NEW

今週末注目すべき穴馬6頭を一挙公開!驚異的な万馬券的中率の「究極情報」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週末も注目の穴馬が出走する

 いよいよ来週末は春のグランプリ、宝塚記念が開催される。その宝塚記念に向けて、少しでも軍資金を稼ぎたいと考えている競馬ファンに朗報だ。当サイトで先週も紹介した、現役馬主が運営に携わる最強の馬主情報提供会社「馬券フォーカス」が、今週末の注目穴馬6頭を特別に公開する。

 ちなみに、先週末の馬券フォーカスは、注目重賞のエプソムカップとマーメイドステークスをしっかり的中させただけでなく、その情報力によって「10万3120円、6万820円、9万6640円、8万8700円、3万1670円」など、土日の2日間だけで11本の万馬券を的中という素晴らしい成績を残している。1週間で11本というのは、驚異的な的中数だ。やはり本物の馬主情報は【的中率・回収率】が違う。それでは早速、今週末の注目穴馬6頭について紹介しよう。

6月17日(土)

【東京11R・ジューンステークス】…ブラックバゴ

馬券フォーカスコメント「ブラックバゴの馬主は東京馬主協会に所属していて、ここは地元勝負の一戦。同馬は喉の手術をして一変しました。休み明けではありますが、このレースを目標に好仕上がりで、鞍上の石橋脩騎手も追い切りに騎乗して手応えを掴んだ様子。この夏“注目の一頭”です」

【阪神11R・天保山ステークス】…キタサンサジン

馬券フォーカスコメント「オーナーはキタサンブラックでお馴染みの歌手・北島三郎さん。キタサンサジンは、出走馬のなかでもっとも高い調教評価を受けていました。自分の競馬ができなかった前走は度外視でき、ここは巻き返しに必死の調整をしています。かなりハイレベルなメンバーですが、厩舎サイドも期待しており、好勝負になるでしょう」

【函館11R・HTB杯】…レーヴムーン

馬券フォーカスコメント「函館滞在中のスタッフおすすめの一頭です。直前輸送ではなく函館に滞在して調整、今週の追い切りがかなり良かったとの情報が入っています。このコースは合っているとのことですし、今回は降級戦なので上位争いは間違いないでしょう」

6月18日(日)

【東京12R・3歳以上500万下】…クインズサン

馬券フォーカスコメント「オーナーは東京馬主協会所属の株式会社クイーンズ・ランチ。前走ではチークピーシズ(視界を遮る馬具の一種)を付けた効果があったようで、走りが変わりました。今回も期待できますよ」

【阪神9R・箕面特別】…オウケンビリーヴ

馬券フォーカスコメント「オーナーは地元阪神馬主の福井明氏で、オウケンビリーヴは今週末の“目玉の一頭”とのこと。上のクラスでも戦える馬ですが、降級して賞金を稼ぎにきました。ここは負けられない一戦でしょう」

【函館12R・北斗特別】…エアピザレー

馬券フォーカスコメント「この馬は函館に相性が良く、以前から陣営には『函館で狙えるよ』という話を聞いていました。前走では12着でしたが、それはダート戦で、しかもスタートで躓いたのが敗因です。芝に戻って、しかもハンデ55kgというのは恵まれた条件です。好結果を期待しています」

これは馬券フォーカスが把握している情報のなかでもごく一部だ。さらに核心に迫った“究極の穴馬情報”も入手しているとのことで、先週に続く10万馬券の的中も視野に入れているようだ。

 なお、日曜には注目重賞である第22回ユニコーンステークスと第24回函館スプリントステークスにも絶好の狙い馬がいるという。ただし、この情報に関してはマスコミへの情報漏洩を避けるため、ここでは公開しない。さらに直前の最終裏付けを取ったうえで、日曜の午前9時までに登録した人に無料で公開するとのこと。こちらも目が離せない必見の情報だ。
(文=編集部)

※本稿はPR記事です。

今週末注目すべき穴馬6頭を一挙公開!驚異的な万馬券的中率の「究極情報」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ジューンステークス北斗特別天保山ステークス宝塚記念の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!