NEW

競馬界の総選挙・宝塚記念、キタサンブラックが指原莉乃ばりのダントツ?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年は8番人気マリアライトが優勝して波乱に

 何かと話題になった「第9回AKB48選抜総選挙」は指原莉乃が圧勝で3連覇を飾り、その強さを日本全国民に見せつけた。実はAKBグループは競馬界と縁がある。まだ人気がなかったデビュー当時に数十億円の運営資金を提供したといわれる窪田芳郎氏と、息子でAKBグループの重鎮であった窪田康志氏はともに馬主で、中山馬主協会のパーティーではAKB48がライブパフォーマンスを見せることもあった。

 また、東京競馬場でAKB48がライブを行ったり、小嶋陽菜(AKB48)や白石麻衣(乃木坂46)といったAKBグループのタレントが競馬番組のMCを務めるなど、そのつながりは深く、昨今の競馬人気の回復に一役買っているといえる。日本中が注目した総選挙は、約24万票を獲得した指原莉乃と、「結婚宣言」を行った須藤凜々花が注目を浴びたが、競馬界の総選挙ともいえるファン投票のグランプリ第58回宝塚記念もまた、多くの関心を集めている。

 そのファン投票で1位に選ばれたのは、芸能界の大御所である北島三郎の愛馬、キタサンブラック。まぎれもなく現在、日本最強馬といって差し支えないだろう。同馬はG1レースを5勝しているが、前走の天皇賞(春)では宿敵、サトノダイヤモンドを破っており、国内では敵なしの状態。秋には日本馬として初優勝を狙うフランスの凱旋門賞挑戦を予定しているが、この宝塚記念は昨年も3着に敗退しており負けられない一戦だろう。

 宝塚記念が近づくにつれてマスコミの報道も過熱しており、連日のように「キタサンブラック、武豊、北島三郎」というキーワードが世の中を賑わせている。しかし、さまざまなニュースを見ると、「キタサンブラックが強すぎて、その相手探しをするだけ」「配当は低そう」といった記事を多く見かける。そうなると、一獲千金を狙いたい競馬ファンにとって、馬券を買うモチベーションも下がってしまいがちだ。

 マスコミは総じて、芸能界やテレビ局との関係からか、キタサンブラック寄りの報道となっており、イマイチ客観性に欠ける感がある。そこで、マスコミや競馬ファンなどの見解ではなく、競馬界の内部を知り尽くす“競馬関係者”に話を聞いた。すると、非常に興味深い情報を得られた。

「実績から見て、キタサンブラックがナンバー1という見解は妥当でしょう。しかし、競馬は必ずしもナンバー1が勝つとは限りません。馬の走力だけでなく、そこに馬場の状態、コース適正、レース展開といったさまざまな要素が加わり、ナンバー1の馬でも足元をすくわれる要素が潜んでいるのです。特に宝塚記念は、多くの要素が複雑に絡んでおり、2015年は単勝1.5倍のゴールドシップが15着のブービーと大敗しました。ほかにも、ドゥラメンテやジェンティルドンナといった歴史的名馬も1番人気となりながらも敗退している事実を忘れてはいけません。

 実は今年の宝塚記念に関して、キタサンブラックではなく、軸不動といえる絶対的な一頭をすでに把握しております。この馬はとにかく『カネになる馬』として関係者から断然の評価を集めています。ここでその馬名を明かすことはできませんが、キタサンブラックから馬券を買う予定の人は絶対に知っておくべき馬でしょう」(競馬関係者)

マスコミに流れない裏情報を把握するプロ集団

 確かに、競馬に“絶対”はない。あのディープインパクトでさえ無敗で挑んだ有馬記念で負けているし、宝塚記念に関していえば、過去10年で1番人気の馬はわずか2勝しかあげていない。では、前出の関係者がいう「カネになる馬」とは、どの馬なのだろうか。我々が知る手段はないのだろうか。

「この馬のネタを掴んでいるのは、中尾さんがいる“あそこ”だけでしょう。あそこにはマスコミに流れない本物の情報が集まります」(同)

 それは、“競馬界最高のプロフェッショナル集団”といわれる「マスターズ」だ。マスターズは、元JRA調教師の中尾謙太郎が陣頭指揮を執り、情報収集体制を構築。元調教師、元騎手、元厩務員、元助手、牧場、馬主関係者、トラックマン、馬具屋等の内部関係者など、各分野から集まる「達人」の影響力は、馬主やマスコミなど多方面に及んでいる。

 マスターズは昨年の宝塚記念でも、8番人気で勝利したマリアライトの“勝負情報”を掴み、好配当馬券を見事に的中させた実績がある。今年に入ってからも、6月3日の東京3レースでは、勝ったゲンパチマサムネを本命に推して3連単13万4740円という特大万馬券を的中させている。このレースでは、1番人気で敗退したアオスタの不安情報も事前に公開しており、さすがといえるものであった。また、先週開幕した函館開催でもいきなり万馬券を的中させているが、そこでも函館開催に照準を合わせたある厩舎の「勝負ネタ」を独占入手していた。その情報力は、毎週のように馬券的中というかたちで結果を残しているのだ。

このゲンパチマサムネ情報で13万馬券を的中!

 マスターズは、競馬関係者が運営して創業13年になるが、業界トップに君臨し続けることができたのは、多くの競馬ファンから高い評価を得ているからだろう。そうでなければ、結果が出なければ叩かれるこのインターネット時代において13年も運営し続けることはできない。

 そしてもうひとつの大きなポイントは、マスターズは一流の競馬関係者が集めた情報を関係者で独占せず、競馬ファンに公開していることだ。自らの利益のみを考えるなら、第三者に知らせる必要はないが、あえて競馬ファンに情報を提供しているのは「競馬界の発展」を考えてのことだという。

 マスターズがサイト上で公開しているコンテンツは盛りだくさんだ。各分野の達人が掴んだ情報の中から、厳選した当日一番の勝負馬券を公開する『厳選推奨馬券』、2頭の一騎打ちを確実に仕留める1点馬券『本日のワイド1点』、スポーツ紙や競馬専門紙に載らない裏情報の宝庫『本日のメインレース』、日本中央競馬会(JRA)も推す最終レースだけに達人も力を入れて調査する『本日の最終レース』、達人が入手した「馬券になる話」を分析し、裏付けを取り的中直結の話だけを提供する『達人の注目レース』などは、競馬の奥深さを堪能できる。

 また、無料で見られるにもかかわらず、「的中率70%」という実績がある『無料朝イチ推奨馬券』は必見だ。このコンテンツは、今春も数多くの好配当馬券を的中させており、朝の資金稼ぎに最適な情報。さらに『参加者限定公開情報』も必ずチェックしてほしい。マスコミが公開できない“カネになる機密情報”を提供するこのコンテンツは、3連単1万5660円の万馬券を的中させるなど好成績をおさめており、今週末にもかなり期待できるだろう。

 これだけの情報力と実績を持つマスターズが、的中させた昨年以上の自信で提供する宝塚記念の「3連単勝負馬券」を無料で公開するサービスを実施するという。本物の競馬関係者だけが知る、マスコミには公開されていない情報、この「カネになる馬」を知ることができれば、誰でも宝塚記念で勝ち組になれるチャンスがある。

 なお、この無料提供の募集は25日14時で締め切るという。早めにこの「宝塚記念3連単勝負馬券」をチェックしておこう。
(文=編集部)

無料公開CLICK → 「宝塚記念3連単勝負馬券」

※本稿はPR記事です。

競馬界の総選挙・宝塚記念、キタサンブラックが指原莉乃ばりのダントツ?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、AKB48キタサンブラック北島三郎宝塚記念の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!