NEW

松居一代の評判…共演者より映った時間短いとクレーム、自分の発言回数を細かく要求

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松居一代がYouTubeにアップした動画(「YouTube」より)

 女優の松居一代は先月、自身のブログで「実はもう…1年5ヶ月も尾行され続けているの」「夜は、まったく電気を使わない生活をしているのよ」「いつでも、全力で走れる靴スニーカー生活です」と告白。さらに「4月21日の夜から旅立つ準備をしていました」「あたしの耳にひとつのメッセージが聞こえたんです」などと綴り、松居の状態を心配する声が相次いでいた。

 そんななか、この件に沈黙を守っていた松居の夫で俳優の船越英一郎が、すでに裁判所に離婚調停申立書を提出していたと報じられた。この報道と前後し、松居は動画サイト「YouTube」に自身が登場する動画をアップし、船越に愛人がいると主張し、さらに船越は日頃からバイアグラを使用している「バイアグラ男」だと語った。
 
 先週6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、船越に執拗なDV(家庭内暴力)を与えていたとも報じられた松居だが、10日付日刊スポーツの取材に対し「タレント生命なんて気にしていません。もうテレビに出ることはないでしょう」と答え、芸能界引退まで示唆する事態に展開している。週刊誌記者は語る。

「今回の騒動を受け、普段の松居の人柄やエピソードなどを聞こうと、何人も松居の知人と思われる人物に取材を申し入れているのですが、大半の人からNGを出されています。その理由は一様に『とにかく、あの人にかかわりたくないから』というものです。また、『松居さんは、とにかく一方的に自分のことしか話さない』と評する声が多いです」

 そんな松居を知る人物は「絶対匿名」を条件でこう語る。

「以前、ある打ち合わせで松居さんと同席したことがあるのですが、とにかく本番で自分がどれだけ発言する機会があるのかを確認していました。それも、『他の人が●回発言するなら、自分は●回発言する』といった具合に、具体的に他の人より多い回数を要求し、かつ自身の意見を絶対に押し通そうとする姿勢に圧倒されたことを覚えています」

 同じようなエピソードを、テレビ局関係者は語る。

「ある番組のスタジオ収録で、多数のタレントさんと一緒に松居さんも出演した際、放送後に松居さんからスタッフにクレームが入ったそうです。その内容とは、自分が画面に映っている時間の合計が、他のタレントさんより少ないという内容で、しかも松居さんは自身と他のタレントさん一人ひとりの映った時間の合計をすべて秒単位で計っていたため、そのスタッフは唖然としたと言っていました」

 そんなパワフルな松居だけに、今回の騒動はしばらく収まりそうにない。
(文=編集部)

松居一代の評判…共演者より映った時間短いとクレーム、自分の発言回数を細かく要求のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、YouTube松居一代船越英一郎の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!