NEW

世界チャンピオンから学べる「道場型ジム」、話題沸騰の秘密の全貌

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「HALEO表参道」

 流行の発信地である東京・表参道。日本のみならず世界から注目を集め、多くの人で賑わい、そのエネルギーは訪れる人に多くのインスピレーションを与え続ける場所だ。

 そんな表参道の喧騒の中に、日本人が忘れた心を呼び起こさせるような道場が6月にオープンした。既存のジムとは一線を画す、道場型トレーニングジム「HALEO表参道」だ。道場というだけあって和へのこだわりは強く、木や竹を基調として宮大工によってつくられた空間は、訪れた人の心に静寂を与える。

 代表取締役のデービット・ホルトン氏は、プレミアムスポーツサプリメントブランドの「HALEO」「バルクスポーツ」の製造販売のほか、代官山のクロスフィットジムの運営も手がけるトップ経営者のひとりである。まったく新しいコンセプトの「HALEO表参道」について、ホルトン氏と、「HALEO表参道」プロデューサーを務める2006年PRIDEウェルターGPチャンピオン三崎和雄氏に話を聞いた。

HALEO表参道のコンセプト「Full Circle」とは

トレーニングの様子

 HALEO表参道公式HPでは、そのコンセプトを「ビジネスにも役立つ強靭な肉体と『和』を重んじる精神力をFull Circleで心身を鍛えるハイブリッド道場」と掲げている。

「Full Circle」とは、一流インストラクターによる指導とカルテ管理による自社サプリメントサポートと栄養指導、そしてマインドフルネスを取り入れた総合的トレーニングだ。

「フィジカルとメンタル、そしてマインド(心)を鍛えるトレーニングによって自分の限界へ挑戦することで、より強い自分を引き出すことができると考えます。普通のジムならフィジカルとメンタルをわかりやすく鍛えることができますが、私たちの道場では、さらに心を鍛えることで総合力を鍛えることができます」(ホルトン氏)

「昔の日本では、道場は人の道を学ぶ場所であり、子供も大人も道徳や礼儀を学んでいました。今の日本は、道場が減少し道徳や礼儀が軽んじられる傾向にあります。そのような社会で私たちは、自分をリセットする場所、自分を高める場所、トップマインドが育つ場所として道場をつくりたかったのです」(三崎氏)

世界チャンピオンから学べる「道場型ジム」、話題沸騰の秘密の全貌のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、HALEOトレーニングジムハイブリッド道場の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!