NEW

性暴力をめぐる理解と対話が「わたしたち」の課題――「『抵抗しなかった君が悪い』と言えますか?」イベントレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

性暴力をめぐる理解と対話が「わたしたち」の課題――「『抵抗しなかった君が悪い』と言えますか?」イベントレポの画像1
性暴力をめぐる理解と対話が「わたしたち」の課題

 6月21日NHK『あさイチ』の特集「無関係ですか? 性暴力」に寄せられた「死ぬ気で抵抗すれば防げる」という視聴者の投稿に、ジョン・カビラさんは「もしご自分の奥さんや娘さんが被害にあったら、同じ言葉を言えますか? 最後まで抵抗しなかった君が悪いと言えますか?」と反論した(「死ぬ気で抵抗すれば防げる」のではなく「死ぬ気で抵抗すれば殺される」性暴力の実情)。この発言を受け7月17日、東京都渋谷区の東京ウィメンズプラザで、性暴力を正しく理解する男性を増やそうという試みが行われた。

 はじめにプレゼンテーションを行ったNPO法人「しあわせなみだ」の理事長を務める中野宏美さんは、「抵抗しなかった君が悪い」という声が上がる背景に、抵抗できないということが知られていない実情があると指摘する。

性暴力をめぐる理解と対話が「わたしたち」の課題――「『抵抗しなかった君が悪い』と言えますか?」イベントレポのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!