NEW

芸能界、世間が知らない「枕営業」「タレントと事務所の契約」の驚愕の実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

――芸能トラブルは、今後も増えていくのでしょうか。また、どのような種類の事案が増えるのでしょうか。

河西 地下アイドルなど裾野が広がったことで、トラブル自体の件数は増えています。また、レイ法律事務所の知名度が高くなるにつれて、顕在化する事案も増加しています。

 冒頭で述べたインディーズアイドル商法は悪徳事務所の例ですが、なかには比較的有名な「○○さんがプロデュースしている」と宣伝することで、被害者側が高額なレッスン料を支払うことにためらわないというケースもあり、信販会社でローンを組ませる例もあります。

 芸能界は人の流動性が活発になっているため、今後も移籍や違約金をめぐるトラブルは増えていくでしょう。また、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などによるストーカー被害を訴える事案も増えており、最近はより悪質化しています。

――最後に一言、お願いします。

河西 芸能界は、夢と現実、そして欲望が入り混じる世界です。芸能人の方々が道を踏み外さないように、権利保護を訴えていきたいと思います。

――ありがとうございました。
(構成=長井雄一朗/ライター)

芸能界、世間が知らない「枕営業」「タレントと事務所の契約」の驚愕の実態のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、トラブル契約小出恵介弁護士芸能事務所芸能人芸能界西山茉希の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!