NEW

男子は弱音を吐く訓練をしよう。社会の意外な柔軟性に気付いたら、生きやすくなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

男子は弱音を吐く訓練をしよう。社会の意外な柔軟性に気付いたら、生きやすくなるの画像1
『大学1年生の歩き方 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ』左右社

 ライターとして活躍する傍ら、大学教員として学生たちの悩みに寄り添ってきたトミヤマユキコさんと、同じくライターであり、恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表として、これまで1000人以上の恋の悩みに耳を傾けてきたという清田隆之さん。

 お二人がしたためた、悩める若者たちに向けたマニュアル本『大学1年生の歩き方』(左右社)は、大学新入生の指南書としてはもちろん、人生のあらゆる局面を通しての「転ばぬ先の杖」として携えていきたい一冊です。

 若い時期に失恋をしておいたほうが良いことや、セクハラ・アカハラの捉え方などに話が及んだインタビュー前編では、『男/女という二元論的な括り方をしてはいけないものの、性別によってコミュニケーションのとりかたに異なる傾向が見られる』というお話がありました。学生たちを俯瞰で見たとき、男子のほうがコミュニケーションが雑な傾向がある……というものです。後編ではまず、そこを深堀りしていただきましょう。

男子は弱音を吐く訓練をしよう。社会の意外な柔軟性に気付いたら、生きやすくなるのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!