NEW

『フルタチさん』大惨敗で降格改編へ…影響受け番組終了の恵俊彰側は猛反発で確執か

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1708_hurutati550.jpg
『フルタチさん』公式サイトより

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎が司会を務めるバラエティー番組『フルタチさん』(フジテレビ系列)が10月期改編で、現在の日曜午後7時~9時から金曜午後7時~8時へと、放送枠が移動することが決まったという。これは事実上の“降格”と言っていい改編だ。 

「古舘にとっては『報道ステーション』(テレビ朝日系列)のアンカーを卒業後、初のレギュラー番組。フジもゴールデンタイムに『夜のヒットスタジオ』以来27年ぶりとなる2時間枠を設けるなど、三顧の礼をもって古舘を迎え入れました。ですが、裏番組の『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』(ともに日本テレビ系列)の強力ラインアップにいとも簡単に返り討ちに。結局、激戦区の日曜から金曜へ、しかも放送時間も1時間短縮された上で10月から再挑戦することで決まったようです」(広告代理店関係者)

 低視聴率にあえぐ『フルタチさん』当初は番組打ち切りの方向が模索されたという。

「古舘サイドが強く反発したんです。そもそも金曜の1時間枠への移動の打診も抵抗したようです。業界に“降格改編”と受け取られかねず、“噺家”としてのプライドが許さなかったのでしょう」(前同)。

 とばっちりを食らったのが、現在金曜午後7時~8時に放送されているバラエティー番組『その原因、Xにあり!』。司会の恵俊彰サイドは、この決定に猛反発したという。

「『フルタチさん』に弾き飛ばされるようなかたちとなり、9月で終了となるようです。当然、恵サイドは受け入れられないでしょう。“それはないんじゃないか”と、かなり抵抗したと聞きます。だが、結局はフジが押し切ったみたい。古舘と恵、テレビ界を代表する司会者の間に遺恨が残るのでは、とささやかれています」(テレビ局関係者)

 古舘は現在、地上派のレギュラー番組は『フルタチさん』含めて4本。対する恵は、ドラマにも断続的に出演しているが、地上波のレギュラー番組は視聴率が堅調な『ひるおび!』(TBS系列)と『その原因、Xにあり!』の2本のみ。そのうちの1本を失うのはやはり痛かったようだ。ともに司会業を主戦場としており、番組で共演する機会はめったにないだろうが、それでもお互いの共演NGリスト入りは間違いなさそうだ。
(文=編集部)

『フルタチさん』大惨敗で降格改編へ…影響受け番組終了の恵俊彰側は猛反発で確執かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、フジテレビフルタチさん古舘伊知郎恵俊彰の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!