NEW

『女が嫌いな女』は誰にウケ、なぜ喜ばれるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

『女が嫌いな女』は誰にウケ、なぜ喜ばれるのかの画像1
「週刊文春」8/17.24合併特大号(文藝春秋)

 8月9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に、恒例の『女が嫌いな女』特集が掲載されている。記事によれば今回で12回目になるこのアンケート企画、今回はメルマガの女性会員を対象に回答を募集し、総票数は2000を超えたという。

 さて、そんな「女が嫌いな女」アンケート結果だが、1位が松居一代(60)、2位が稲田朋美前防衛相(58)、3位が上西小百合衆議院議員(34)と、今年上半期のワイドショーを賑わせた女性たちが並ぶ。4位には最近インスタで話題の工藤静香(47)もランクイン。同じ自民党である神戸市議会議員・橋本健との手繋ぎ不倫疑惑が報じられた今井絵理子参議院議員(33)も10位に食い込んだ。松居は昨年は圏外だったが、夫・船越英一郎との離婚騒動やYouTube騒ぎなどでトップに躍り出た。ちなみに工藤は昨年も5位でありひとつだけ順位を上げた格好だ。

 記事ではカンニング竹山(46)が「強そうなオンナばっかり」と閉口し、読者から寄せられた「この女を嫌いな理由」コメントも掲載されているが、記事に採用された「嫌いな理由」の多くには疑問を感じざるを得なかった。

『女が嫌いな女』は誰にウケ、なぜ喜ばれるのかのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!