NEW

不倫の渡辺謙、離婚へ…来年秋に発表の見通し、共有財産はすべて慰謝料として南果歩へ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
図=嶋名隆/イラストレーター

 7月15日、都内で俳優の渡辺謙が記者会見を開き、3月末に「週刊文春」(文藝春秋)によって報じられた21歳年下のジュエリーデザイナーとの不倫について認め、謝罪した。現場にいたテレビ局関係者は語る。

「今回の会見は、2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』のスタートに向けて、NHKの強い意向を受け、渡辺に“禊”を済まさせるために行われたようなものだといわれています」

 渡辺は、年明けからスタートする『西郷どん』で、鈴木亮平演じる西郷隆盛の“生涯の師”である島津斉彬を演じる。

「昨今、芸能人の不倫に対する世間の目は厳しく、このままうやむやにして大河ドラマが始まれば、またNHK受信料を払わないという人が増える懸念がある。そこで、NHKは渡辺の所属事務所に“禊会見”を求めたのです。渡辺本人も、所属事務所も、不倫を認める謝罪会見などやりたくなかった。しかし、NHKとの今後の関係を考えると、やらざるを得なかったのです」(同)

 会見では、不倫相手の女性とは別れたと話していた渡辺。妻である女優の南果歩との今後についても、「これからも支えていきたいと思っていますし、軌道修正していきたい」と話し、離婚の話は出ていないと説明していた。

「実は渡辺さんは例の不倫相手とはまだ続いており、頻繁に会っているとみられ、業界内では『恋で自分が見えなくなっている』などといわれています。実際のところは、南さんとの関係は修復不可能な状況です。2人の離婚はもうすでに確定しており、すでに一部でも報道されている通り、2人で共有している不動産と貯金はすべて、慰謝料として南さんに支払われることになっています。ただ、大河ドラマの撮影中はマスコミの報道がドラマに影響する可能性があるので、離婚できない。撮影自体は来年の8月頃にはクランクアップする見込みなので、離婚の発表は来年10〜12月になるのではないかといわれています」(前出と別のテレビ局関係者)

 離婚時期まで渡辺の都合に振り回される南のやるせなさとは、いかほどだろうか。
(文=編集部)

不倫の渡辺謙、離婚へ…来年秋に発表の見通し、共有財産はすべて慰謝料として南果歩へのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、不倫南果歩渡辺謙の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!