NEW

「俺たちがキスする時間」に痺れた『ラブジェネレーション』の片桐哲平。女性が諦めかけた夢をすべて叶えてくれる、理想的すぎる彼氏だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

「俺たちがキスする時間」に痺れた『ラブジェネレーション』の片桐哲平。女性が諦めかけた夢をすべて叶えてくれる、理想的すぎる彼氏だったの画像1
『ラブジェネレーション Vol.1』フジテレビジョン

 木村拓哉さんの出演した“月9”作品を辿っていく『キムタ9』。3回目は1997年放送の『ラブジェネレーション』を回想したいと思います。

 いや~、当時『ラブジェネ』のスタートを世間がどれだけ待ち焦がれていたことか。木村さんは同枠放送『ロングバケーション』(1996年)で人気に焦げるほど高温度の火がついて、一大キムタクブームを起こしていました。所属していたSMAPも、1992年に名古屋で開催されたライブで客席がガラガラ……という不遇の時代を経て、日本を代表するアイドルグループに成長していたのです。

 その間、木村さんは他枠のドラマには多数出演していますが、私たちはやっぱり“月9”のキムタクが見たかったのです。それこそ『キムタ9』ロス。では、当時の同枠最高記録(後に『HERO』が更新しました)、全話平均視聴率30.8%を叩き出した超絶人気ドラマ『ラブジェネ』をどうぞ。

「俺たちがキスする時間」に痺れた『ラブジェネレーション』の片桐哲平。女性が諦めかけた夢をすべて叶えてくれる、理想的すぎる彼氏だったのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!