NEW

福士蒼汰、撮影現場で「棒演技」と酷評…スタッフに挨拶せず、合間に独りカラオケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 福士蒼汰の撮影現場での評判が、あまりよろしくないようだ――。

 日本テレビの「日曜ドラマ」枠で放送中の連続テレビドラマ『愛してたって、秘密はある。』で主演を務める福士は、8月9日放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)の総集編スペシャルで、10代の男女が選んだ「人気があるけど演技だと思うイマイチな俳優・女優」の第1位に選ばれた。

「『愛してたって~』の撮影現場でも、福士はスタッフたちに裏で『棒演技』と言われています。セリフに感情が入っていないし、演技にも動きがない。もともと日テレとしては人気のない福士を使いたくはなかったのですが、所属事務所・研音の強い要請を受けて、しぶしぶ起用したのです」(テレビ局関係者)

 テレビ局は新しい連ドラを制作する前に、出演者やストーリー設定などに対して、一般の視聴者がどれくらいの期待度を抱くか、事前にアンケート調査を行っている。

「『このドラマには、これだけ一般の人々が興味を持っているので視聴率が期待できますよ』とスポンサー企業を説得する材料を揃えるためです。もちろん、『愛してたって~』でも調査が行われたのですが、その回答は『福士蒼汰って誰?』『福士蒼汰は知らないけど、(最年少棋士の)藤井聡太なら見る』などと散々な内容だったようです。テレビ局がもっとも視聴者として獲得したい30代後半〜40代のF2層には、藤井くんのほうがよっぽど人気がありますよ。同じく研音がねじ込んだヒロインの川口春奈も、過去の出演ドラマで歴史的な低視聴率を叩き出していましたから、『愛してたって~』はスタート前から日テレ局内でもまったく期待されていなかったようです」(別のテレビ局関係者)

 さらに、別のテレビ局関係者はこう続ける。

「福士くんの場合、その態度でも現場の反感を買っているみたいです。たとえば、福士くんは年上の人が嫌いらしく、現場のスタッフが挨拶しても平気で無視したり、そもそもスタッフの名前をほとんど覚えていない。また、福士くんは現場ではよく鼻歌を歌っているのですが、撮影の合間に時間ができると、よく独りでカラオケに行っているようです。そんななか、事務所は福士くんと川口さんの間で熱愛などの変な噂が立たないかという点を非常に気にしていて、相当にメディアを警戒しています。そのため、ますます現場はやりにくくなり、スタッフのヤル気は落ちて最悪の空気みたいです」

 福士の鼻歌が気になるところである。
(文=編集部)

福士蒼汰、撮影現場で「棒演技」と酷評…スタッフに挨拶せず、合間に独りカラオケのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、川口春奈愛してたって、秘密はある。福士蒼汰の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!