NEW

未成年女性淫行の小出恵介、所属事務所はいまだに解雇せずオリーブオイル輸入業参入

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1708_oil550.jpg
「Thinkstock」より

 今年6月に写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で報じられた、俳優の小出恵介が未成年女性との飲酒、性的行為に及んだ疑い。小出は報道内容を全面的に認めたため、所属事務所アミューズは即座に小出の無期限活動休止を発表。小出が出演予定であった各テレビドラマなどからの降板、CM契約も解消と、芸能界を揺るがしたことでいまだ記憶に新しい“小出ショック”。

 芸能事務所では数少ない東証1部上場の大企業であるアミューズとはいえ、 “小出ショック”の影響は大きく、自社の株価はもちろん下落。CMの違約金や、撮影済みの映画やドラマの撮り直しなどの損害は、約3億円にもおよぶとみられている。さらに未成年女性との示談成立後も、西麻布のラウンジでホステスを務める女性とのトラブルをめぐって、女性のバックにいる元関東連合メンバーから脅しを受けていると、東京スポーツ紙によって報じられている。

 淫行疑惑を巻き起こした芸能人というと、過去には極楽とんぼの山本圭壱や、ここ最近では高畑裕太、狩野英孝などが思い浮かぶ。山本のケースでは、吉本興業は即刻、山本を解雇。小出とは違い相手は成人であり示談も成立したものの、今後のリスクも踏まえて、高畑が所属していた石井光三オフィスはすぐに契約を解除している。

 一方で、今年1月に17歳の女子校生アイドル(当時)との交際疑惑が報じられた狩野も、マキセ芸能社は芸能活動の自粛という処分にとどめた(6月1日に謹慎解除)ケースに続き、小出の「無期限活動休止」という処分に首をかしげる業界人も多い。

真偽はともかく、これだけのトラブルを抱える小出。だがアミューズは解雇処分にはしない方針だと発表している。大きなリスクを抱えているタレントと契約を解消しないのはなぜなのか。アミューズを担当するスポーツ紙記者はいう。

「やはり損害金の補償をどうするかという問題が残っているからのようです」 

小出に損害金を請求するとして、その話し合いや段取りがついていないのだとすれば、小出はこれらの違約金を払いきることができるのだろうか。

未成年女性淫行の小出恵介、所属事務所はいまだに解雇せずオリーブオイル輸入業参入のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、アミューズオリーブオイル小出恵介の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!