NEW

日テレ『24時間』マラソン、ブルゾンちえみ「巨乳揺れまくり」にネット騒然…視聴率狙いか

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 8月26、27日に放送されている『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。毎年夏に放送される同番組では、タレントが24時間走り続けるチャリティーマラソンが名物企画となっているが、例年は5月頃に発表されるランナーが今年は放送当日に発表されると伝えられていたため、誰が選ばれるのかが注目されていた。

 放送開始直後から、出演陣はしきりにランナーが誰になるのかを話題にするも、発表されないままに次々に別の企画が放送された。そして放送開始から約1時間後、総合司会のフリーアナウンサー・羽鳥慎一が「いろいろとありまして、(発表は)1時間後ぐらいだそうです」とコメント。そして放送開始から約2時間15分が経過した時点で、やっとブルゾンちえみの名前が発表された。これに対し、あまりの“引っ張り具合”にインターネット上では「さすがに引っ張りすぎ」「遅すぎじゃね?」「ただの視聴率目当て」「日テレ嫌いになった」などと批判が集まっている。

 さらにその人選についても、ネット上では「引きのばすほどビックリする人じゃなかった」「マジ楽しくない」「ブルゾンちえみかよ」などと、期待外れだという感想を示す声も多数みられる。テレビ局関係者が語る。

「今回のランナー選びをめぐっては、ブルゾンのほかにも、アンジャッシュの渡部建、りゅうちぇる、NEWSの手越祐也、ANZEN漫才のみやぞん、市川海老蔵、ベッキー、ピースの綾部祐二、水卜麻美アナなど、多数の名前が報じられてきました。これらの名前は実際に日テレ内でも検討され、一部のタレントとは調整も進んでいましたが、報道によって取りやめになったり、条件が合わずに断られたりして、ランナー選びは難航を極めていたようです。ブルゾンも候補者として名前が挙がっていたのですが、『話題性が弱すぎる』ということで一度は消えていました。結局、消去法でブルゾンになったということでしょう」

ブルゾンの“胸”


 そんなブルゾンだが、マラソンスタート直後から意外にも話題を呼んでいるのが、その“胸”だ。以前からぽっちゃり体型と大きな胸がウリでもあったブルゾンだが、走行中に胸が大きく揺れ続け、ネット上では早くも「走ってる姿がボインボイン」「おっぱいが揺れすぎ」「胸がでかかった」「おっぱいやべえな」などと話題を呼んでいる。別のテレビ局関係者が語る。

日テレ『24時間』マラソン、ブルゾンちえみ「巨乳揺れまくり」にネット騒然…視聴率狙いかのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、24時間テレビブルゾンちえみ日本テレビの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!