NEW

24時間テレビ「感動ポルノ」の主人公は人間ではない? 公式アカウント「病気を言い訳にせず」ツイートに透ける番組の価値観

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

24時間テレビ「感動ポルノ」の主人公は人間ではない? 公式アカウント「病気を言い訳にせず」ツイートに透ける番組の価値観の画像1
24時間テレビ公式ツイッターアカウントより

 「この後は2歳の時に小児ぜんそくと診断された羽生結弦選手が、病気を言い訳にせず世界のトップで戦い続ける思いをテレビで初告白。さらに、郷ひろみと氷上コラボ!全国の病気を抱える子供たちにエールを送る。是非お見逃しなく! #24時間テレビ40」

 これは8月26、27日にかけて放送された24時間テレビ40「愛は地球を救う」(日本テレビ系)の公式アカウントによるツイートだ。ぜん息を理由に、運動ができないなど、なんらかの活動が制限される人たちがまるで病気を「言い訳」にしているような偏見を流布するツイートであるため、批判が殺到した。なお同番組内で羽生選手が「ぜん息を言い訳にしない」と言ったわけではない。

 8月28日15時半時点で、公式アカウントからは弁明等々、批判への反応は見られない。

24時間テレビ「感動ポルノ」の主人公は人間ではない? 公式アカウント「病気を言い訳にせず」ツイートに透ける番組の価値観のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!