NEW

日テレ、露骨な香取慎吾外し…登場シーンを不自然にカット、仮想大賞司会は指原に交代か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1707_yama550.jpg
ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 あまりにもあからさまな、ジャニーズ事務所の香取慎吾潰しに目を覆いたくなったファンも多かったのではないだろうか。8月26日から27日にかけて放送された『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のなかで、名物番組『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』の特別企画『子ども達が夢の仮装大賞に挑戦!仮装レジェンドと共演』が放送された。だが、番組タイトルにも名前が冠されている元SMAP・香取慎吾は1秒も出演せず、司会は萩本欽一のみに任された。この異常事態についてテレビ局関係者はこう打ち明ける。

「香取潰しの前触れでしょう。嵐の櫻井翔、KAT-TUNの亀梨和也、NEWSの小山慶一郎の3人がメインパーソナリティを務める『24時間テレビ』だから、9月でジャニーズ事務所を退社する香取が『仮装大賞』から外された。わかりやすすぎですよね。

 いきなり年に1回の『仮装大賞』の本放送で香取を外してしまうのは、あまりに露骨すぎる。まずは『24時間テレビ』で前例を作っておくという作戦でしょう。次回の『仮装大賞』は例年通りであれば、12月に収録があって、来年1月にオンエアされる。これは偶然でしょうが、SMAPの解散からちょうど1年ほどが経った、ほとぼりが冷めていそうなころあいです。近年は審査員を務め、今回の『24時間テレビ』内の仮装大賞特番に出演した指原莉乃が司会になる可能性が高いと思われます」

 たしかに、今回の香取の扱いはあまりに露骨だった。司会に起用されなかっただけでなく、『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』というタイトルさえも番組内ではコールされることがなく、ナレーションもテロップも、あくまで『仮装大賞』という表示のみ。2002年から同番組に出演し、その歴史を支えてきた “香取慎吾”という名前には一言も触れずじまい。

 引用された過去映像でも、萩本は普通に映っていたが、香取の登場シーンはカット。さらに特番最初に流された番組紹介のVTRは、本来なら2人を正面から映し出しているところを、萩本と香取の後ろ姿という不自然なカットに差し替える念の入れようであった。

「過去のVTRを放映する場合は事務所に許可を得なければならないという取り決めはあります。ただ、曖昧なところもあって、すべての番組がすべての事務所にきちんと承諾を得ているかといえば、そうとはいえない。大手事務所には必要以上に敏感になるけど、個人事務所などには許可をとらず、勝手に流すなんてことはよくあることですから」(前出のテレビ局関係者)

日テレ、露骨な香取慎吾外し…登場シーンを不自然にカット、仮想大賞司会は指原に交代かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、24時間テレビジャニーズ欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞香取慎吾の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!