NEW

たつき監督擁するヤオヨロズが声優オーディション開催中!野望の全容を聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1708_kemono.jpg
SHOWROOM「声優発掘オーディンション」より

 プレスコ&アドリブという手法を用いたコメディアニメ『てさぐれ!部活もの』、リアルタイムモーションキャプチャーを用いた史上初の生アニメ『みならいディーバ』。そして2017年1月~3月に放送され、ミラクルヒットとなったテレビアニメ『けものフレンズ』(テレビ東京系)は、全国各地の動物園をはじめとする多種多様なコラボ企画や商品が生まれたほか、主題歌「ようこそジャパリパークへ」を歌ったどうぶつビスケッツ×PPPは、『ミュージックステーション』をはじめとする各音楽番組に出演、とうとう「Animelo Summer Live 2017」(さいたまスーパーアリーナ)にも登場するなど、いまだ勢いに陰りが見えない。

 その『けものフレンズ』などの制作を担当、新海誠、細田守というビッグネームに並びTwitterのフォロワー数もアニメ監督3位の注目の若手アニメ監督たつきを擁する「ヤオヨロズ」が“夢を叶える“ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」と手を組み、「声優発掘オーディション」を開催中だ。

 もともとヤオヨロズは女優の真野恵里菜、声優の潘恵子、石井マークなど多数の芸能人が所属する芸能事務所「ジャストプロ」のアニメーション事業部だが、今後はさらに本格的に声優マネジメントに力を入れるということなのか、それとも『けものフレンズ』のような斬新なアニメを次々と打ち出すヤオヨロズだけに、新しい事業プランを思いついたりしたのだろうか。

 どんな狙いでオーディションを開催したのか、そして何より気になる今後のたつき監督作品に出演したりすることもあるのか。ヤオヨロズ株式会社取締役で株式会社ジャストプロ社外取締役でもある福原慶匡プロデューサーに尋ねてみた。


「アニメ制作にかかわるすべてを自分で汗かいて理解したいんです」(福原P)

――声優オーディションを、というアイデアは、いつ生まれたものなんですか? ジャストプロさんはもともと声優マネジメントをやられていて、『けものフレンズ』にも小野早稀さんや本宮佳奈さんなど何人か出演していますが、所属声優を増やすわけではないんですよね。

福原慶匡PD(以下、「福原」) まず去年12月にもSHOWROOMのオーディションを1度やりまして、そのオーディションの当選者に『けものフレンズ』にも出演してもらったんですが、いろいろな方たちを見れて、面白いなと思っていたんです。

 加えて僕はアニメの制作に関連する事業を全部やりたいと思っているんです。アニメの制作・製作って、すごい数の人間がかかわってくるじゃないですか。中心にアニメを作るスタッフがいて、その先に声優さんや音響スタッフさんなどさまざまなスタッフがいる。もともと僕は音楽アーティストのプロデュースをやっていたんですが、僕がやっていたころは「着うた」がすごく流行っていたころで、着うたサイトのトップ画面を取るためにみんな必死に営業していたんです。でも今はもうスマホが主流になっていて着うたってあまり聞かなくなっていますよね。

 そういう時代の移り変わりを見て、そのカテゴリーのど真ん中をしっかり押さえないと、その時々の流行りに振り回されて、ビジネスモデルが変わったタイミングで事業の背骨がなくなってしまうと考えたんです。アニメであればアニメ制作、音楽であればアーティストをしっかり押さえたいなと。またアニメの場合は、かかわる人数が音楽よりもさらに多いですよね。

――制作スタッフさん、製作委員会メンバーなど、かなりいますよね。

福原 それだけ多くの人間の意思の疎通を図るのはすごく難しいことなんです。さらに失敗したときのリスクがアニメは大きい。ですから、どの会社も勝手知ったる気の合うスタッフさんを集めてチームを作ろうとされるんですが、加えてうちの場合は特殊な作り方というか……『てさぐれ!部活もの』は、作中の会話をすべてキャストさんがたにアドリブでお願いしましたし、『けものフレンズ』もかなりフレキシブルで、半分プレスコっぽい感じでしたし。我々の現場では声優さんに臨機応変な対応をお願いするケースが多いんです。

 当然やり方の違いに戸惑う声優さんもいらっしゃいます。そこで一緒にアニメを作っていく人を、なるべく僕らの仕事のやりかたを理解している人たちで固めたほうが、最終的な作品のアウトプットが良くなるのではないかなと。アニメの制作過程で一番お尻にある音声の収録=声優さんたちの仕事と、動画の制作をシームレスにつなぐことで、作品としてブレが少ないものを制作できるのでないか。そう考えたわけです。

たつき監督擁するヤオヨロズが声優オーディション開催中!野望の全容を聞いてみた!!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、けものフレンズてさぐれ!部活ものようこそジャパリパークへヤオヨロズ福原慶匡の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!