NEW

ジャニーズ退所の元SMAP、大手事務所と契約か…すべて自分で番組スタッフとやりとり

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
図=嶋名隆/イラストレーター

 ついに、この日がやってきた――。

 今日8日をもって、元SMAPの草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎の3人がジャニーズ事務所を退所した。昨年12月31日にSMAPが解散してから約8カ月、事務所との専属契約満期を待って飛び出した格好だ。

「昨日、草なぎさんがMCを務める『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)の継続も発表され、これで3人ともなんとか1つずつはレギュラー番組を持ったまま辞めることになりました。しかし、現時点でもまだ、それぞれがこれからどこに所属するのか、今後の連絡先はどうなるのか、まったく明らかになっていません。継続することになった番組のスタッフは、とりあえず本人たちとやり取りしていくようですが、ジャニーズ事務所の場合、タレントはおろか、現場のマネージャーもギャラを聞かされていない状況らしいので、何もわからないまま明日から自分でやってというのは、かなり大変だと思いますよ」(テレビ局関係者)

 香取がMCを務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)は9月いっぱいで番組を終了すると発表されているものの、もうひとつのレギュラー番組である『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)は継続を発表。稲垣がMCを務める『ゴロウ・デラックス』(TBS)も今月3日、その継続が発表されていた。

「今回、10月期編成のタイミングでは3番組とも残されることになりましたが、そもそも3番組ともに視聴率はよくないため、来年の3月で打ち切りになるのは既定路線だと業界内ではみられています。10月のタイミングで打ち切ってしまうと、『ジャニーズ事務所の圧力だ』と叩かれることは目に見えていますので、ジャニーズも打ち切りを強くは要求しませんでした。しかし、どの局もジャニーズには配慮せざるを得ない状況なので、一時的に免れただけという見方が強いです。

 そこにきて、元SMAPマネージャーであるI氏もいまだに3人とともに独立するという話は否定し続けていますし、所属事務所が定まらない期間が続く限り、新規の仕事の依頼は出しにくいですからね。まだ安心できない状況ではないでしょうか」(同)

3人の今後


 そんななか、稲垣だけは少々事情が違うとの声もある。

「当初は3人で独立という声もありましたが、同じタイミングで退所を決めただけで全員の足並みが揃っていたわけではないようです。そもそも草なぎと香取は自他ともに認める親友。稲垣は2人とは別になるだろうという見方も強いです。実は、稲垣には大手企業の御曹司がタニマチとしてついているので、その彼に面倒を見てもらうんじゃないかという話があります」(芸能事務所関係者)

ジャニーズ退所の元SMAP、大手事務所と契約か…すべて自分で番組スタッフとやりとりのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAPジャニーズ事務所香取慎吾の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!