NEW

声を潜めて語るか、テンションを上げて下ネタとして語るか。社会の「性」についての語り方を変えたい私が始めたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

声を潜めて語るか、テンションを上げて下ネタとして語るか。社会の「性」についての語り方を変えたい私が始めたことの画像1
4人で始めました! SEX and the LIVE!!

 私は2009年から、NPO法人「しあわせなみだ」副理事長として、性被害当事者である個人として、性暴力に関する活動をしてきました。

 同NPOの活動は意義深いものです。私が被害に遭って引きこもった2008年当時、情報が一括でまとまっているサイトはありませんでした。しあわせなみだは「性暴力被害に遭ったときどうしたらいいか」からケア方法や性暴力に関するデータまでをまとめたHPを運営し、更新をつづけています。私個人がサバイバーとして性暴力のお話をすることで「知れてよかった」「勇気をもらえた」といってもらえることもありました。

 2016年に私は「A-live connect」を開業し、その後「SEX and the LIVE!!」というプロジェクトを立ち上げました。今年の9月いっぱいで同NPOの役職を辞任し、自身の活動に注力していくことになりますが、今後も応援したいと考えています。サバイバーとしての発信も、引き続き個人でしていきたいと思っています。

声を潜めて語るか、テンションを上げて下ネタとして語るか。社会の「性」についての語り方を変えたい私が始めたことのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!