NEW

JRAの奇抜戦略?隠し玉候補に「元SMAPの3人」…秋競馬、緒戦でいきなり10万馬券か

【この記事のキーワード】

, , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秋のG1シリーズが開幕する

「元SMAPのジャニーズ事務所を辞めた3人、彼らを使えばいいんじゃないか?」

 ある馬主は、日本中央競馬会(JRA)のテレビCM戦略を話し合っている時に、そう提案した。

 現在、JRAのCMに出ている4人(松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希、土屋太鳳)は、役者として実績も知名度もあり、若い層から大きな支持を得ている。しかし、その支持層は偏っており、高齢の競馬ファンや競馬関係者の間ではあまり評判が良くないという。

 元SMAPのメンバーでは、過去に木村拓哉と中居正広はJRAのメインキャラクターとして起用されたことがある。特に木村がダンスを取り入れたCMが放送された時は、かなりのインパクトがあった。その年は、武豊が初めて東京優駿(日本ダービー)を制し、木村とのツーショット映像も大きな話題となって各メディアに取り上げられた。

 すでに来年のCMキャラクターはほぼ決まっているが、今年の4人がそのまま出るといわれている。しかし、競馬場のイベントなどでこの4人はなかなか使いにくいという声もある。そのため、冒頭の「元SMAPの3人」を呼べという声が出てきたのだろう。

 9月8日にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人をまとめて起用すれば、大きなインパクトがある。老若男女を問わず人気のあったSMAPのメンバーだったことを考えれば、なかなかのアイデアかもしれない。ベテランジョッキーと世代が近いこの3人が競馬場でどんなふうに暴れてくれるのか、想像すると興味深い。また、今の4人より話題性もあるのではないだろうか。最終的には大手広告代理店のプレゼンとJRA幹部によって決まるが、今後そういったサプライズがあっても面白いだろう。

 そのJRAは、今週から秋競馬が本格的に開幕する。週末には、いよいよ秋のG1シリーズ第1弾のスプリンターズステークスが行われる。このレースは、秋の短距離王者を決定するレースとして位置づけられており、夏の上がり馬、春の実績馬、昨年の実績馬などが揃い、波乱必至の難解な一戦。現在、8年連続で万馬券が飛び出しており、特に2006年には3連単で263万円という超特大万馬券も飛び出している。

 スプリンターズステークスが毎年波乱の結果となるのは、夏の上がり馬と春の実績馬の比較が非常に難解で、さらに力関係がはっきりしない外国馬の出走もあるからだ。今年もこの傾向が当てはまっており、難解なメンバー構成に頭を抱えている競馬ファンも少なくないだろう。

 万馬券は人気のない馬が好走し上位に食い込むことで発生するわけで、これを素人が的中させるのはかなり難しい。それでも、100円が1万円や10万円、時には100万円に化ける可能性のある万馬券は、競馬ファンにとって是が非でも的中させたいものだ。ただし、今年のスプリンターズステークスも、一筋縄ではいかない。安易な予想はお金をどぶに捨てるようなものだ。

 しかし、そんな難解なレースを読み解く有力なヒントがある。万馬券予想を極め、数々の実績を誇る「暴露王」の『スプリンターズステークス情報』は、万馬券を的中させたい競馬ファンにうってつけの存在だ。この暴露王は、東西のトレーニングセンターで活躍する競馬専門紙の現役トラックマンと極秘に提携し、彼らが取材した情報や裏話を独占管理して競馬ファンに提供している。

万馬券を的中させれば、こんな払い戻しも夢ではない

「競馬には『馬主に見られたらマズイから、新聞には書かないで』とか『ここまで教えるのはオマエだけだから』など、決して表に出ない情報が存在します。もちろん、出所がバレてはマズイという場合は、ある程度オブラートに包むこともありますが、我々がマスコミと違うのは、そういった関係者の本音中の本音を隠すことなく馬券に結び付けられることでしょう」

 暴露王のスタッフは、このように語っている。暴露王では「年間300本以上の万馬券的中」を宣言しているが、今年はすでに246本を的中させており、このペースでいけば340本以上となるだろう。この数字は、一般人はもちろん、マスコミでも達成不可能な異次元のものだ。その暴露王は、今年のスプリンターズステークスに対して以下のような見解を語っている。

「ロードカナロアという核がいなくなった後のスプリント路線は、超弱体化しています。それは2014年以降、短距離G1レースの勝ち馬がすべて違うという事実にも表れていますし、今年の高松宮記念馬、セイウンコウセイが函館スプリントステークスでコロッと負けたという事実からも明らかです。

 昨年の覇者、レッドファルクスは初の海外遠征となった香港スプリント以外は崩れておらず、この春は高松宮記念、安田記念とも3着とがんばりました。おそらく、今年はこの馬が人気を集めると思われますが、ある関係者からは『連覇できるほど抜けた馬じゃない』という悲観的な話も聞いています。いずれにしても、『核』となる馬が存在しないことに変わりなく、今年も波乱を前提に考えるのが正解でしょう。

 レッドファルクスのほかにも、セイウンコウセイ、レッツゴードンキといったG1馬がいますが、それぞれ表には出てこないところで『不安話』がある様子。また、本来なら主役級の評価を受けてもいいビッグアーサーは、9月10日のセントウルステークスで使えないという誤算があり、昨年暮れの香港スプリント以来です。『このぶっつけは厳しすぎる』と関係者は泣いています。

 北九州記念を勝ったダイアナヘイロー、セントウルステークスを勝ったファインニードルなど勢いのある夏の上がり馬もいますが、陣営の話を総合すると『さすがにG1レースとなると、そこまで甘くはないだろう』というのが本音のようです。

 ここ数年と同様、まず簡単には収まらないと思いますし、3連単はほぼ確実に10万超えという結末が待っていると思います。なぜなら、今ここでは言えませんが、実は簡単には収まらない『ワケ』もすでに独占スクープしているんです。

 情報力に自信のある弊社には『決して表に出ることのない関係者の本音』が数多く入ってきています。あとはレース当日に買い目と結果を見ていただければ、ほかのマスコミの情報との違いがわかるでしょう。もちろん、万馬券的中の自信はあります」(暴露王担当者)

 このコメントからも伝わってくるように、彼らは今週末のスプリンターズステークスに向けてかなりの自信を見せており、しかも10万馬券の的中も視野に入っているようだ。

 また、うれしいことに暴露王を利用したことがない方に限り、『スプリンターズステークスの勝負買い目』を無料で提供してくれるという。しかも、サイト内で使用できる【1万円分のポイント】もプレゼントされ、すぐにさまざまなコンテンツに利用できるという太っ腹な対応もしてくれるから、これは目が離せない。

 10万馬券は、1000円分の馬券を購入すれば100万円の払い戻しになる夢の特大万馬券だ。この機会は、あなたの競馬人生を一変させるかもしれない。今週末のスプリンターズステークスは、暴露王が提供する無料の万馬券予想を引っさげて、ぜひ競馬場で一獲千金を狙ってみよう。
(文=編集部)

CLICK → 無料公開「スプリンターズステークス勝負馬券」

※本稿はPR記事です。

JRAの奇抜戦略?隠し玉候補に「元SMAPの3人」…秋競馬、緒戦でいきなり10万馬券かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAP中居正広木村拓哉稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!