NEW

佐々木希、結婚直後でもセックス依存症役をやらざるを得ない「裏事情」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木の覚悟


 さらに女優としても佐々木は、先月16日に配信開始されたhuluのオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』で、セックス依存症の新妻役に挑戦している。役どころが役どころだけに、劇中でのベッドシーンも多い。12日に行われた完成披露試写会では、佐々木自身「これを乗り越えたら成長できる」という思いでオファーを受けたことを明かした。芸能事務所関係者が明かす。

「トップコートには、菅田将暉、松坂桃李など活躍している役者も抱えていますが、女優陣をみてみると、木村佳乃は2児の母として育児が大変ななか、なんとか本格的に仕事復帰したばかりでフル稼働は難しい。東出昌大と結婚した杏も双子を出産後、復帰してすぐに第3子の妊娠がわかりました。当分、本格的な仕事は難しいでしょう。そんななかで、これまで以上に佐々木にフル稼働してもらう必要があるトップコートとしては、本来なら人気の高い佐々木にはもう少し結婚は待ってほしかったというのが本音でしょう。

 とはいえ、佐々木はもともと結婚願望が強かったので、無理やり別れさそうとでもして、辞められたら元も子もないので、結婚は認めた。しかし、脱いだことで話題にはなるし、今後の仕事のオファーも増えるはず。ここは、佐々木に“なんでもやります”という覚悟を芸能界に売り込ませたのでしょう」

 当分、佐々木の活躍は続きそうだ。
(文=編集部)

佐々木希、結婚直後でもセックス依存症役をやらざるを得ない「裏事情」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、佐々木希渡部建菅田将暉の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!