NEW

軽視される痴漢被害、『痴漢冤罪を恐れる動画』に見る“男性は被害者だ”の構図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

軽視される痴漢被害、『痴漢冤罪を恐れる動画』に見る男性は被害者だの構図の画像1
Yahoo!映像トピックスオリジナル動画『痴漢えん罪「怖い」サラリーマンの本音』

 2017年の春に頻発した“痴漢を疑われて線路に飛び降り逃走”事案。痴漢をしたかどうかはっきりしない状態であるにもかかわらず“逃げたのは冤罪被害者にならないため”と、無実のものが自分を守るために逃げたのだという意見が多く飛び交い、それに伴って“痴漢冤罪怖い”の空気が蔓延した。

 最近では飛び降り逃走自体が少なくなってきたことからか、こうした声も少なくなってきているが、10月3日、『Yahoo!映像トピックス』に『痴漢えん罪「怖い」サラリーマンの本音』なる動画がアップされた。

 動画の紹介文には、次のようにある。

『痴漢行為を疑われた男性がホームに飛び降り逃走するケースが多発、不運にも死亡するケースも出るなど、昨今あらためて注目を集めている「痴漢」と「痴漢えん罪」。毎日満員電車で通勤している皆さんは、いったいこの話題をどのようにとらえているのでしょうか。夜の東京・新橋で、会社帰りのビジネスマンの皆さんに「えん罪の危険を感じるか」「どのように対策しているか」など、うかがってみました。』

軽視される痴漢被害、『痴漢冤罪を恐れる動画』に見る“男性は被害者だ”の構図のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!