NEW

『ZIP!』司会の川島海荷、不倫疑惑浮上…女優人生が崩れ始めた4年前の「出来事」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 3日発売の週刊誌「FLASH」(光文社)が、女優・川島海荷の初スキャンダルを報じた。川島がTBS局員・A氏(40)と“手つなぎデート”している様子をキャッチしたもので、問題なのは「FLASH」では報じられていないが「男性は既婚者」(テレビ局関係者)ということだ。

「FLASH」によれば、“手つなぎツーショット”を撮られてしまった夜、川島は男性とジビエ料理店で料理とワインを堪能していた。最近見たドラマの話などを男性に話し、あくまで仕事の話がほとんどだったというが、2軒目の店へ移動中に手をつないでいるところを撮られてしまった模様。直撃取材に対し川島は交際を否定し、手をつないだことに関しても「ちょっと私が酔っ払っていて、フラフラだったんです」と釈明しているが、写真からは2人の親密ぶりが伝わってくる。

「Aさんは、7月期に放送されていた連続テレビドラマ『カンナさーん!』で編成を担当していました。同ドラマには放送期間中に不倫が発覚した斉藤由貴さんも出演していて、局内では『何かの呪いかな』 なんて笑い話にもなっています」(同)

 川島は現在、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)にレギュラー出演して “日テレの朝の顔”を務めており、清純イメージが売りだが、そんなイメージからはかけ離れた不倫疑惑報道となってしまった。そんな川島は、ある時期からコンプレックスを抱えていると別のテレビ局関係者が語る。

「同じ所属事務所だった能年玲奈(現在は「のん」)の存在です。能年は4年前の2013年に放送されたNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』で爆発的な人気を得ますが、そもそも同作では川島さんがヒロインを務めるという話があったのです。2人が所属する事務所は有力芸能事務所のバーニングプロダクションと関係が深く、バーニングの社長は川島さんのほうを気に入っていた。それにもかかわらず、川島は『あまちゃん』のヒロインの座を逃したので、その時期くらいから事務所の方向性に疑問を持ち始めたのです。

 昨年3月には明治大学を卒業し、同年7月には9年間も在籍したアイドルグループ『9nine』から脱退。心機一転、ついに女優業に専念かと思われたが、情報番組『ZIP!』の総合司会に就任した。本人的には今の仕事をどのように思っているのか、実際の気持ちはわかりません」

 今回、川島は「FLASH」の直撃取材に対して交際の否定を語っただけではなく、「どうやったら(男性に)迷惑がかからないようになりますか?」と記者に聞いたとのことだが、その発言の真意はなんかのか、気になるところである。
(文=編集部)

『ZIP!』司会の川島海荷、不倫疑惑浮上…女優人生が崩れ始めた4年前の「出来事」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、のん川島海荷能年玲奈の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!