NEW

ジャニーズ、広告代理店に香取・稲垣・草なぎの起用自粛要請か…大活躍に焦りと怒り

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 元SMAPメンバーで9月にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人の新たな活動が、公式サイト『新しい地図』で次々と発表されている。11月2日に放送されるインターネットテレビ番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)をはじめ、来年公開予定の映画を製作することも伝えられた。映画のタイトルは『クソ野郎と美しき世界』で、4本の短編からなるオムニバス形式。共演者として噂される女優や俳優たちの名が挙げられてる。

 そんななか稲垣は24日、稲垣がテレビ番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)にゲストコメンテーターとして出演したが、これに対しファンたちからは喜びの声とともに不満の声も上がったという。

「ファンたちは今、真っ二つに割れているんです。稲垣さんは『5時に夢中!』内の『ゴローの奥様テレフォン相談室』という視聴者に寄り添う企画に出演しましたが、これに喜ぶファンと、 『キー局以外の番組にせこせこと出演するようになってしまったんだ』と落胆するファンに分かれているみたいです」(SMAPファン)

 MCのふかわりょうから番組の存在を知っていたか問われると、稲垣は知らなかったようで言葉を詰まらせる場面もあったが、持ち前のマイペースさで番組を乗り切った。さらに、「こんな小さなスタジオは初めて」と本音を漏らすなど、現状にまだ追いついていない様子でもあった。

 一見、メディア出演も果たし順調そうに見える3人だが、“古巣”のジャニーズは黙っていないようだ。実質的にジャニーズ所属のほとんどのグループを指揮する立場にある藤島ジュリー景子氏は、広告代理店に稲垣ら3人を起用しないよう要請しているという。

「ジュリーさんが水面下で動き出したみたいです。退所組の3人に対するジャニーズからの圧力は、多かれ少なかれ必ずあると思っていましたが、やはりAbemaaの特別番組には怒り心頭のようで、テレ朝の上層部も冷や冷やしているようです。退所して1カ月ほどで新しい仕事がどんどんかたちになっていくことに不満があるのでしょう」

 一方、ジャニーズ残留組の中居正広、木村拓哉にも新番組やドラマ出演が舞い込んでいるようだが、出て行った者たちと同じように苦労もあるようで、木村はCMなどの契約金が急激に落ちているという話もある。

 元SMAPメンバーたちが“新境地”を切り開くまでは、まだ時間がかかりそうだ。
(文=編集部)

ジャニーズ、広告代理店に香取・稲垣・草なぎの起用自粛要請か…大活躍に焦りと怒りのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ジャニーズ事務所元SMAP香取慎吾の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!