NEW

ディーン・フジオカ『今からあなたを脅迫』、視聴率爆死の大誤算…脚本変更で現場混乱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 今週月曜日に放送された『民衆の敵』(フジテレビ系)をもって、10月期スタートの秋ドラマが出揃った。

 その初回平均視聴率については、1位が『ドクターX ~外科医・大門未知子~』で20.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)/以下同)、2位は『相棒』(共にテレビ朝日系)で15.9%、3位は『陸王』(TBS系)で14.7%。以下『コウノドリ』(TBS系)の第2シリーズ、『科捜研の女』(テレ朝系)の第17シリーズと続いており、秋ドラマは人気作品の続編を中心に、テレ朝、TBSが好調な滑り出しを見せている。

 そんななか、「少し出遅れた感がある」(日本テレビ関係者)というのが、これまでドラマの初回視聴率では他局に比べて安定した数字を獲り続けてきた日テレのドラマ枠だ。今クールは、綾瀬はるか主演の『奥様は、取り扱い注意』、嵐・櫻井翔主演の『先に生まれただけの僕』、そしてディーン・フジオカ主演の『今からあなたを脅迫します』と、力を入れている。

 なかでも『先に生まれただけの僕』『今からあなたを脅迫します』については、「伸び悩むかもしれない」と制作担当者がこう本音を漏らす。

「『先に~』については、こちらも初回の視聴率こそ10.1%と2ケタ台だったものの、第2話は7.5%と大暴落してしまいました。『先に~』は櫻井くんのスケジュールの都合で、今年8月にはすでにクランクアップしているのですが、特にニュースのネタになりそうなスキャンダルもなく、ここからどう盛り返すのか、頭が痛いですね。

 また、『今から~』は満を持してディーン様を起用したにもかかわらず、初回の平均視聴率が8.0%とかなりの低調です。しかも、当初は変更せずに撮り進めるとしていた脚本も、共演の武井咲のつわりがひどいようで、変更を余儀なくされています。彼女の体調にあわせてその都度調整しているようで、現場もてんやわんやなようです」

 いずれにせよ、秋ドラマの視聴率争いは、まだ始まったばかりだ。
(文=編集部)

ディーン・フジオカ『今からあなたを脅迫』、視聴率爆死の大誤算…脚本変更で現場混乱のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ディーン・フジオカ今からあなたを脅迫します秋ドラマの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!