NEW

ジャニーズ、人気タレントが次々流出の危機…元SMAP退所組の新事務所に集結か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 元KAT-TUNメンバーでジャニーズ事務所から独立した歌手の赤西仁が17日、3年10カ月ぶりにメジャーデビューすることが各メディアで報じられた。自身が主宰する個人レーベル「Go Good Records」がユニバーサルミュージックと業務提携し、その第1弾として12月12日にアルバム『Blessed(ブレッシド)』がリリースされる。

 これまで、ジャニーズからの独立は芸能界にいられなくなることを意味するともいわれてきただけに、想定外の展開にジャニーズ内部がザワついているという。スポーツ紙関係者は言う。

「もっともザワついているのは、ジャニーズJr.です。今春、ジャニー喜多川社長が採算が取れないことを理由に、今後はJr.のCDデビューは打ち止めにすると宣言したと一部で報じられましたが、どうやら本当のようです。将来、スターを目指していた少年たちは、不安や不満を抱えています。そんななかで、黒木メイサとの結婚を事務所に事後報告するというご法度を犯し、クビ同然のかたちでジャニーズを退社した赤西さんは、独立当初はこのまま消えることは間違いないとみられていましたが、着々と活動の幅を広げています。今回のメジャーデビューも、民放テレビ各社が大々的に報じています。

 最近では、元SMAPメンバーで退社したばかりの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾も一挙手一投足が報じられるたびに話題を呼ぶほど活躍しており、そんな先輩たちの姿に感化される子たちが増えているようです。特に、赤西さんのレーベルは元ジャニーズ事務所の社員だったということもあって、伝手を求めている子もいるそうです」

 そんな先輩たちの背中を見て共鳴しているタレントといえば、9月いっぱいで活動休止に入ったタッキー&翼が代表的。ジャニーズの内情をよく知る週刊誌関係者はいう。

ジャニーズ、人気タレントが次々流出の危機…元SMAP退所組の新事務所に集結かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAPジャニーズ事務所赤西仁の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!