NEW

『仮装大賞』、打ち切りか…日テレはジャニーズとのしがらみ優先、香取慎吾の起用自粛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本テレビタワー(「Wikipedia」より/FlickreviewR 2)

 毎年恒例のあの番組が、来年は見られないことが濃厚になってきているようだ――。

 萩本欽一が司会を務める『欽ちゃんの爆笑仮装コンテスト 全日本仮装大賞』(日本テレビ系)がスタートしたのは1979年。2002年の第65回以降、元SMAPの香取慎吾が司会に加わり、番組名も『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』(同)へと変更、今年1月の放送で94回と、その歴史を重ねてきた。

 しかし、今年9月をもって香取がジャニーズ事務所を退所したため、そんな長寿番組の行方も心配されているという。

「以前は年に2、3回放送していましたが、予算の関係で2014年からは年1回、1月の放送が恒例となっていました。欽ちゃんが香取くんのことをすごく気に入っていて、後継者として名指ししていたことは有名ですが、香取くんが加わってからは『面白い』と評判も良く、制作もうまくいっていたんですよ。例年なら、年明けの放送に向けてもう選考が始まっている時期なのですが、今年はまったく話を聞かないですね」(芸能界関係者)

 本来であれば、日テレ内で6月頃には企画が持ち上がり、秋には選考がスタートしているというが、今年は10月時点で公式HPには「次回、第95回大会は予選日程が決まり次第、ご案内します」と一言あるのみだ。

 10月時点で、まだ企画書も出ていないようですよ。結局、『24時間テレビ』『ヒルナンデス!』をはじめ『news every.』『NEWS ZERO』『嵐にしやがれ』など、日テレはジャニーズ所属タレントが出演する番組を多数持っていて、ジャニーズとベッタリなんです。そのため、ジャニーズサイドの反応を忖度して、『仮装大賞』については先送りになっている。欽ちゃんは『慎吾ちゃんが出ないなら出ない』と言っていますから、香取くんを出せないということは、番組自体がなくなるということになるでしょうね」(日テレ関係者)

 18日に放送された『おじゃMAP!! 2時間スペシャル』(フジテレビ系)に欽ちゃんがゲスト出演し、久々の共演となった2人。ジャニーズ退所後、他局の番組で先に共演が実現することになるとは、本人たちも複雑な思いだろう。

 このまま国民的バラエティ番組はなんの幕引きもなく終わってしまうのか、せめて2人が並んで挨拶する姿を見たいものだ。
(文=編集部)

『仮装大賞』、打ち切りか…日テレはジャニーズとのしがらみ優先、香取慎吾の起用自粛のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、日本テレビ欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞萩本欽一の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!