NEW

菜々緒、ワガママ放題に事務所が見放しか…深夜にマネージャーに「人気店の菓子食べたい」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

「週刊文春」(文藝春秋/10月12日号)は、『芸能界ワガママ女王!? 菜々緒マネージャーは14代目』という記事で、女優としても活躍する菜々緒のワガママぶりを報じた。菜々緒のきつい態度についていけず、自ら「外してほしい」と志願するマネージャーが続出し、現場マネージャーがコロコロ変わっているという。

「彼女が言いたい放題言ってマネージャーさんたちを困らせるようになったのは、そもそも最初に彼女についたマネージャーさんが悪かったんですよ。西川貴教と付き合っていた際にも好き勝手やらせて咎めることもなく、とことん甘やかしていた。結果、『マネージャーには何を言ってもいい』と勘違いさせてしまったんです」(芸能事務所関係者)

 あるテレビドラマの制作関係者は、彼女とマネージャーの関係性を表すこんなやり取りを目撃したという。

「撮影が長引いて深夜になった頃、もう閉店している人気店のお菓子が食べたいと菜々緒さんが言い出したんです。普通なら、『もう閉まっている時間なので無理です』と言えばいいはずなのですが、そのマネージャーさんは『わかりました』と言って、そのお菓子を買いに行ったんです。当然、手ぶらで戻ってきたんですが、どうやら最初から『無理です』とは言えないため、『行ったけど買えませんでした』と言って菜々緒さんの怒りを買わないようにしていたみたいです。キレたら、『豊田真由子か菜々緒か』と言われるくらい、ボロクソに言われるらしいですから」

 一方、前出の芸能関係者は、「菜々緒さんは損をしている部分もある」と擁護する。

「菜々緒さんの場合、9頭身の日本人離れしたスタイルと、あの淡麗な顔立ちですから、普通に話したつもりでも、ちょっときつく強く聞こえてしまうんですよね。武器であるあの見た目のせいで、誤解されやすい部分もある。一部では、あまりのワガママぶりに事務所も解雇する手前まできているなんて噂もありますが、仕事に対してはプロ意識の高い方ですし、なんといっても事務所の稼ぎ頭ですから、そう簡単にクビは切れないと思いますよ」

 彼女の容姿に臆することなく物言うマネージャーは、果たして現れるのだろうか。
(文=編集部)

菜々緒、ワガママ放題に事務所が見放しか…深夜にマネージャーに「人気店の菓子食べたい」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、マネージャー菜々緒豊田真由子の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!