NEW
菊原智明「ワンランク上のビジネスパーソンを目指す!」

7年間ダメ営業マンだった私が、嘘みたいに突然トップ営業に変身した「トーク術」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、長年トップの成績を継続している生命保険の営業マンは、

「私はこの業界に入って35年ですから、酸いも甘いも知っています」

と伝える。この一言で、「ただのおじさん」から「実績があり安心できる人」に変わるという。確かに「最近生保の営業を始めました」という営業マンより信頼できそうだ。

 とにかく言い方はそれぞれ異なるが、トップ営業マンはお客様と出会ったとき一瞬にして「そのへんの営業マンとは違う」とお客様に伝える工夫をしている。一瞬にして優位なポジションに立っているのだ。

 多くの営業マンがいるなか、「お客様はどうしてあなたを選ばなくてはならないのか?」について、じっくりとその理由を考えてみる。そしてその理由をお客様に10秒以内にわかりやすく伝えられるトークをつくってほしい。このトークが完成した時、別世界が広がることに驚くだろう。
(文=菊原智明/営業サポート・コンサルティング代表取締役)

■参考文献
『7年間ダメだった私が4年連続No.1営業に変わった「人を動かす」話し方』

●菊原智明(きくはら・ともあき)
営業サポート・コンサルティング株式会社代表取締役

・営業コンサルタント
・関東学園大学 経済学部講師
・社団法人営業人材教育協会理事

●プロフィール
群馬県高崎市生まれ。工学部機械科卒業後トヨタホームに入社し、営業の世界へ。自分に合う営業方法が見つからず7年もの間クビ寸前の苦しい営業マン時代を過ごす。お客様へのアプローチを訪問から「営業レター」に変えることをきっかけに4年連続トップの営業マンに。約600名の営業マンの中においてMVPを獲得。

2006年に独立。営業サポート・コンサルティング株式会社を設立。現在、上場企業への研修、コンサルティング業務、経営者や営業マン向けのセミナーを行っている。また数多くの連載を持っており、ぐんま経済新聞へのコラム、ダイヤモンド・オンラインへの連載、士業関係への連載等を精力的に行っている。2010年より関東学園大学にて学生に向け全国でも珍しい【営業の授業】を行い、社会に出てからすぐに活躍できるための知識を伝えている。また社団法人営業人材教育協会の理事として営業を教えられる講師の育成にも取り組んでいる。2017年までに52冊の本を出版。ベストセラー、海外で翻訳多数。

主な著書に『訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書』(日本経済新聞出版社)、『売れる営業に変わる100の言葉』(ダイヤモンド社)、『訪問ゼロ!残業ゼロ!で売る技術』(日本実業出版社)、『面接ではウソをつけ』(星海社)、『5つの時間に分けてサクサク仕事を片づける』(フォレスト出版)、『「稼げる営業マン」と「ダメ営業マン」の習慣』、『<完全版>トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術』、『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』(明日香出版社)などがある

営業サポート・コンサルティングHP (メルマガや無料レポートもあります)
【営業通信講座】HP
著者ブログ「住宅営業マン日記」

7年間ダメ営業マンだった私が、嘘みたいに突然トップ営業に変身した「トーク術」のページです。ビジネスジャーナルは、連載、トップ営業マン生命保険研修の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!