NEW
永田町の「謎」 現役議員秘書がぶっちゃける国会ウラ情報

豊田真由子氏、落選後もお手伝いの女性に「危険行為」…山尾志桜里は不倫疑惑の相手と永田町を闊歩

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立憲民主党から新たなスキャンダル噴出か…


 ところで「間違って」当選してしまった議員ですが、実は立憲民主党に多そうです。すでに青山雅幸、初鹿明博両議員のスキャンダルが表に出ていますし、「週刊誌の記者がネタをつかんでいる」と噂されている議員は、ほかにもいます。

 希望の党の公認をめぐって“排除”された前議員が立憲民主党から出馬を発表したときは「筋が通っている。男気がある」などと評価されていましたが、それは筋などではなくて、出られる政党がなかったからです。「選挙区で落選しても、比例で復活当選できそうだから」という理由で、無所属ではなく立憲民主党からの出馬を選んだ人も多くいました。

 また、共産党との野党連携も今回が最後になると思います。これだけ野党が乱立すると、共産党側に選挙協力のメリットがなくなってしまうからです。そうなると、今期限りで姿を見なくなりそうな議員に、地元の人たちは期待しないでしょう。野党の乱立で、政治不信がさらに助長されてしまうことになりかねません。

 そして、与党も微妙ですね。安倍晋三政権は「幼児教育の無償化」など、選挙期間中の公約をちゃんと果たせるのでしょうか。

 こういう結果を見ると、どうしても「投票率がもっと高ければ……」と思ってしまいます。台風の影響で、投票に行くのをあきらめてしまった人も少なくなかったでしょう。次の選挙では、ぜひ貴重な1票を投じてくださいね。
(文=神澤志万/国会議員秘書)

『国会女子の忖度日記:議員秘書は、今日もイバラの道をゆく』

あの自民党女性議員の「このハゲーーッ!!」どころじゃない。ブラック企業も驚く労働環境にいる国会議員秘書の叫びを聞いて下さい。議員の傲慢、セクハラ、後援者の仰天陳情、議員のスキャンダル潰し、命懸けの選挙の裏、お局秘書のイジメ……知られざる仕事内容から苦境の数々まで20年以上永田町で働く現役女性政策秘書が書きました。人間関係の厳戒地帯で生き抜いてきた処世術は一般にも使えるはず。全編4コマまんが付き、辛さがよくわかります。

amazon_associate_logo.jpg

豊田真由子氏、落選後もお手伝いの女性に「危険行為」…山尾志桜里は不倫疑惑の相手と永田町を闊歩のページです。ビジネスジャーナルは、連載、国会議員山尾志桜里秘書豊田真由子選挙の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!