NEW

ケータイ小説のポエムは、「あなたの物語」という安全な世界を創造する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

ケータイ小説のポエムは、「あなたの物語」という安全な世界を創造するの画像1
誰も知らない大きな国

 そもそもケータイ小説とは何か。その問いから前回は、まずケータイ小説というのは「なんとなくポエム的な体裁」をとるものである、という話をした。今回はその続きとして、「じゃあそのポエムっていったい何なのか」と、「ポエムがケータイ小説で果たす役割とは何か」、を考えてみたい。

ポエムとは「なんかふわっとした言葉」。

 「ポエム」とはなんだろう。

 言葉の本来の意味はもちろん「詩」なのだが、ことネット上において、「ポエム」というのはもはや「詩」を意味しない——そう言っても過言ではない気がする。じゃあ何を意味するのかというと、抽象的な言葉、「なんかふわっとした言葉」という程度の意味あいが強いのではないだろうか。少し前のことだが、ビジネス系メディアには、こんな記事が書かれたこともある。

・自己陶酔な方へ、「ポエムの対義語は自虐です」 ネットにポエムを書きまくる4つのグループとは?

 >何かを語っているようで何も語っていない抽象的な言葉が、政治やビジネス、ネット、J-POP界隈に蔓延している。(上記事より)

 「何かを語っているようで何も語っていない抽象的な言葉」。それが、この記事が示す「ポエム」であるようだ。ボードレールが聞いたらブチギレるかもしれないが、ネットスラングとしてのポエムとpoèmeは違うんだということで許してもらうほかない。

ケータイ小説のポエムは、「あなたの物語」という安全な世界を創造するのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!