NEW

死にたくなければスバルとマツダに乗るべき?軽はボディがペラペラ?安全な車種リスト

【この記事のキーワード】

, , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ちなみに、呉尾氏が「間違ってもおすすめできない」と語るのは、軽自動車の売れ行きナンバーワン車種で、乗用車を含めた2017年上半期(1~6月)の累計販売台数でもトップ(10万6230台)のホンダN-BOX」だという。

「『N-BOX』のようなハイトワゴンの軽自動車は、運転時の安定性がありません。さらに、室内の広さを売りにしている点からもわかるように、薄くて貧弱なボディです。軽自動車のなかでもトップクラスの危険な車種といえるでしょう」(同)

 結論は、200万円以下で買える国産車のうち、もっとも安全性で信頼できるのはスバルとマツダのセダン。反対はホンダとスズキの軽自動車、それもワゴンタイプということになる。

 クルマを運転する以上、誰にでも事故のリスクはついて回る。そのとき大事に至らないためにも、今回のランキングを参考にしてみてはいかがだろうか。
(文=鉾木雄哉/清談社)

死にたくなければスバルとマツダに乗るべき?軽はボディがペラペラ?安全な車種リストのページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、スズキスバルホンダマツダ事故自動車の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!