NEW

社長暴行疑惑の西内まりや、深刻な状態か…交際相手が原因で事務所も制御不能か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西内まりや

「週刊文春」(文藝春秋/11月23日号)が報じた、歌手で女優の西内まりやによる“所属事務所社長ビンタ事件”について、業界関係者の間である話が出回っている。

「西内が本当にビンタをしたのかどうかは、定かではありませんが、西内がここ最近様子が変だという話は業界内で広まっていました。そしてその原因は、現在の恋人だと報じられているモデルの呂敏のせいではないかといわれています。もともと恋愛体質の西内が呂敏に入れ揚げた挙句、振り回されているようです」(芸能事務所関係者)

 西内と呂敏の交際が発覚したのは、昨年8月。そして、今年8月には彼女のマンションで同棲生活を始めたことが報じられたばかり。

「呂敏が『あなたは事務所に利用されているだけだ』と西内に吹き込んだり、モデル出身でスタイルがウリの彼女に対して『ミニスカートを履くな。足は出すな』と詰め寄っていたという話もあります。今回の騒動も、呂敏に影響されて情緒不安定になっていく彼女を見かねた事務所が、呂敏と別れさせようとしたところ、彼女がキレたのではないかといわれています」(同)

 一方、別の芸能事務所関係者は、西内と事務所の確執は、西内の責任だけではないと語る。

「彼女が所属するライジングプロダクションは、西内を“ポスト安室奈美恵”とするために大切に育ててきました。これは、彼女が2014年に日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞した際に、事務所への感謝と受け取れる言葉を口にしていたことからも明らかです。しかし、ライジングは強い絆で結ばれていると思っていた安室さんにも独立されてしまったことからもわかる通り、タレントの管理が甘いところがあるんです。西内さんの件も、もう少し早く事務所がうまく対応していたら、防げたのかもしれません」

 事務所関係者に限らず、2人の関係を不安視する向きは少なくない。主演した1月期の連続テレビドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)が、月9史上最低視聴率を叩き出し、以降露出の機会がめっきり減った西内の先行きが気になるところである。
(文=編集部)

社長暴行疑惑の西内まりや、深刻な状態か…交際相手が原因で事務所も制御不能かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、呂敏安室奈美恵西内まりやの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!