NEW

「ぶりっ子に騙される男も多いけど、私の本質を見抜いてくれる人もいるはず」…待つ恋愛作法の苦しさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

「ぶりっ子に騙される男も多いけど、私の本質を見抜いてくれる人もいるはず」…待つ恋愛作法の苦しさの画像1
わたしたちは愛についてよく知らない

 男性にモテる女性の要素のひとつとして名高い「癒し系」。飯島直子、井川遥、乙葉……痩せぎすでない体格で懐の深そう(ちょっとした粗相は許してくれそう)な雰囲気の女性タレントがその「枠」に入れ込まれてきた。裏を返せば、ガーガーうるさくてせっかちで心の狭い女性には癒されないよ、ということなのだろう。それって男女の別なく、ガーガーうるさくてせっかちで心の狭い男と敢えて付き合いたいと望む女性もあまりいないと思うが。

 好きな相手ができて、その人と両思いになりたいとき。あるいは、恋人にもっと愛されたいときだったり、フラれそうで繋ぎ止めたいとき。そろそろ結婚を申し込まれたいとき。女性は「もっと好きになってもらえるように頑張ろう!」と奮起する。で、長く一緒にいたいと思ってもらえそうな「癒し系女子」を目指すのである(ただでさえ社会的にケア役割を任命されている女性という性別で、さらに「癒し系」だなんて肯定できないという気持ちもあるが、今回は脇に置いておく)。

 恋愛サイト「恋学」が、「癒し系」女性の特徴を教えてくれている。

「ぶりっ子に騙される男も多いけど、私の本質を見抜いてくれる人もいるはず」…待つ恋愛作法の苦しさのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!