NEW

安倍首相、指原莉乃と松本人志を取り込み…指原、「政治家転身」発言が物議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
指原莉乃
 安倍晋三首相とHKT48の指原莉乃が会食を行ったことが、波紋を呼んでいる。


 12月15日、安倍首相とダウンタウンの松本人志、指原らが東京都内の焼き肉店で会食したことが報じられた。指原といえば、昨年放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に安倍首相がゲスト出演した際に「政治家に向いている」と名指しされ、「がんばるぞ~」などとまんざらでもない反応を示したことが話題になっていた。

「HKTでは、現役メンバーでありながら劇場支配人も務めており、名実ともにグループを引っ張る存在です。また、今年は女性アイドルグループ『=LOVE』のプロデュースも務めるなど、アイドルプロデューサーとしての顔も持っています。 以前から『政治力に長けている』とされていた指原ですから、『ついに“首相動静”に載った』『いよいよ転身か』と話題ですが、この日は東野幸治や社会学者の古市憲寿といった『ワイドナ』メンバーも一緒で、同番組の忘年会的なイベントだったのでしょう」(芸能ライター)

 その指原は、17日に福岡県福岡市で新公演「誘惑のガーター」の初日に出演。冒頭で「世間では『政治家転身』とか言われていますけど、そんなことはなく、アイドルをやらせてもらってます」と政治家転身について否定した。

 ファンにとっては一安心だが、この発言にインターネット上では「勘違いも甚だしい」「ドヤ顔で否定している姿が目に浮かぶ」「AKB総選挙とは違うんだよ」「首相の人気取りに利用されてるだけ」などと批判の声が上がっている。

「以前からアイドルらしからぬ発言で物議を醸す指原ですが、最近も母親にAVが見つかったことや“抱かれてもいいサイン”を明かすなど、絶好調です。スキャンダルで移籍を余儀なくされながらも、『AKB48選抜総選挙』では史上初の3連覇を含む4回の1位を記録するなど、逆にのし上がってきた経緯があるため、『失言でイメージダウンするタイプじゃないから強い』『ちょっとやそっとでは失脚しなさそう』との声もあるのは事実です。

 指原の政治家転身の是非は別として、これまでそうした噂が持ち上がる代表格といえば、元AKBの高橋みなみでした。AKB在籍時に、NHKの番組でいじめについて熱く語ったり『クローズアップ現代』(NHK)に若者代表として出演したりした姿が、『もはや政治家や社会学者』と言われたこともありました。

 また、秀才として知られる小島瑠璃子も、そのマルチな活躍ぶりに『政界に進出してもイケるのでは』との声が出ています。10月の衆院選では『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)でリポーターに起用され、的確で機転の利いたコメントが『女子アナを凌駕している』と評価を上げました。

『政治オタク』として情報番組のコメンテーターを務めるなどしていた春香クリスティーンも、一時は出馬が取り沙汰されていました。ただ、来年3月で芸能活動を休業し、勉学に専念するそうです。海外の大学への進学を目指しているともいわれ、将来的には政治畑の仕事を狙っているのかもしれませんが……」(同)

安倍首相、指原莉乃と松本人志を取り込み…指原、「政治家転身」発言が物議のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、Instagram三橋貴明安倍晋三小島瑠璃子指原莉乃政治家春香クリスティーン松本人志高橋みなみの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!