NEW

桐谷美玲、激ヤセ&拒食症騒動の真相

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐谷美玲

「週刊新潮」(新潮社/12月7日号)は、女優の桐谷美玲のあるコンプレックスについて報じている。

 11月に都内で開かれたイタリアの高級ブランド「ブルガリ」主催イベントで、桐谷は赤いロングドレスに身を包んで登場したが、「新潮」記事には「肩や腕もそうだけど、首回りは骨の形が露わになって、痛々しかった」との記者のコメントが掲載されている。記事内で桐谷の所属事務所は、「昔から体型は変わっていない。あの日も用意されたボリュームのあるお弁当を平らげた。3食きちんと食べていますし、体調不良で仕事を休んだことはありません」と語っている。

 桐谷といえば、以前より激ヤセが話題になることが多く、これまで何度も拒食症ではないかと心配する声もあったが、本人も痩せていることは自覚しているという。過去に桐谷と仕事をした関係者はこう話す。

「今から2年前くらいに撮影で一緒になったのですが、衣装を担当されていた方が『事務所も体型をすごく気にしている』と話していました。ちょうどその頃、事務所の先輩の堀北真希さんが事務所と揉めていて、桐谷さんに仕事が集中していた時期なんですよ。でも、もともと痩せている方は食べないとますます痩せていってしまう傾向にあるので、見た目だけで拒食症と判断するのはいかがなものでしょうか」

 また、ファッション雑誌関係者はこう話す。

「桐谷さんはスカウトされた当初から痩せていましたよ。ここ数年でガリガリになったとか、そんなことは一切ないです。お弁当も普通に食べるし、断食している様子を見たこともありません」

 太っても痩せても世間からあれやこれやと詮索される芸能人の苦悩は、一般人には到底理解できないものがあるのかもしれない。
(文=編集部)

桐谷美玲、激ヤセ&拒食症騒動の真相のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ブルガリ堀北真希桐谷美玲の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事