NEW

森泉は『バイキング』でSHINee・ジョンヒョンの訃報を本当に笑っていたか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

森泉は『バイキング』でSHINee・ジョンヒョンの訃報を本当に笑っていたかの画像1
森泉Instagramより

 韓国の人気アイドルグループSHINeeのメンバー・ジョンヒョンさん(享年27)が亡くなった。この訃報を番組で取り上げた12月20日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、出演者の森泉(35)が不謹慎な態度を取っていたとしてネット上でバッシングを受けている。

 司会の坂上忍(50)が、水曜レギュラーの森に向けて「これ(SHINeeのこと)、泉ちゃんは知ってた?」と振ると、森が「知らな~い」と笑った……として、視聴者がSNSで「信じられない」「知らな~いとか笑いながら言える神経…」等の非難をつぶやき、拡散された。しかし森は「知らな~い」と笑ってはいない。実際のやりとりはどうだったのか。

 『バイキング』ではこの訃報、および“韓国芸能界の深い闇に迫る”という特集を組んでいた。アナウンサーがSHINeeおよびジョンヒョンさんの経歴を読み上げた後、坂上が「僕グループ名は知ってたんですけど、ジョンヒョンさんのお名前は知らなかった。ヒョンギさん、これ韓国では人気なんですよね?」と、ゲストの韓国芸能ウォッチャーに話を振る。ヒョンギ氏は、SHINeeは2008年のデビューから人気が落ちることなく絶好調であり、熱狂的なファンも多いと説明。同じくゲストの山田美保子氏がジョンヒョンさんのシンガーソングライターとしての葛藤を推測し、SHINeeがグループとして継続できるかどうか……という話をした流れで、坂上は「これ(SHINeeのこと)、泉ちゃんは知ってた?」と森に振ったのだ。

森泉は『バイキング』でSHINee・ジョンヒョンの訃報を本当に笑っていたかのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事