NEW

安室奈美恵、NHK『紅白』出場の裏に「2つの密約」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安室奈美恵

安室奈美恵、『紅白』出場決定」

 12月19日、速報が一斉に流れると、多くの驚きの声が上がった。11月16日に発表された大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』出場歌手のなかに、来年9月に引退予定の安室の名前はなかったが、事態は一転。「持ち時間20分」という超特別待遇での出場が発表されたのだ。

「安室の『紅白』出場が決まったのは発表の2日前で、本当に直前だったようです。これまで報じられていたとおり、引退報道の際にNHKが無許可で離婚したSAMとの婚約会見の映像を使用したことに安室サイドが激怒していたのは事実だったようですが、11月23日に放送された特別番組『安室奈美恵 告白』の効果もあって、その怒りは収まったとか。その後、NHKが安室サイドから提示された“2つの密約”を飲むことで、今回の出場が決まったと聞きました」(テレビ局関係者)

 その密約とは、MCはしないこと、そしてほかの出場者とは絡まないことの2つだったという。

「安室はコンサートでもMCをしないことで有名で、とにかくしゃべるのが大の苦手なんです。その上、人見知りのため、『紅白』のように応援合戦のようなものに参加したり、司会者と絡んだりというのはしたくないという要望があったようです」(同)

 そのため、当日は『紅白』の収録場所であるNHKホールではなく、別のスタジオから中継することがすでに明らかになっている。

「安室はコンサートをかなり大事にしているので、“生の安室”にはコンサートに来ないと会えないということに徹底したこだわりを持っている。そのため、収録会場も観客のいない別のスタジオにする必要があった。ここまでの特別扱いは『紅白』では初めてのことなので、NHKとしてはかなり思い切った決断だったと思いますよ。ちなみに、今回の『紅白』ではNHKのリオデジャネイロ五輪・パラリンピック放送テーマソングだった『Hero』と新曲に加えて、これまでのヒット曲メドレーを披露するのではないかといわれています」(同)

 安室の“最後の『紅白』”が待ち遠しい。
(文=編集部)

安室奈美恵、NHK『紅白』出場の裏に「2つの密約」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、NHK紅白歌合戦大学安室奈美恵の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事