NEW
山田修「間違いだらけのビジネス戦略」

巨大異業種交流組織・BNIを知っていますか? 会員に年間579億円のビジネス創出

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
堀岡桂子BNI VORTEXチャプタープレジデント、株式会社K&H(Executive Style)代表取締役社長。第0印象コンサルタント。法人向けの身だしなみ・マナー研修や訪日外国人おもてなしマナー研修の講師も。大阪外国語大学卒。大手外資の役員・社長秘書・広報を歴任。

 今、ロータリークラブとライオンズクラブの後を追って急速に拡大しているのが、BNIという異業種交流組織だ。アメリカ生まれで、世界中で展開している。日本での歴史が浅いので、紹介されることがまだ少なかったが、会員同士の「リファーラル」、つまり人脈やビジネス機会の相互紹介によって生まれたビジネスの総数は年間で約78万件、総額は約579億円にも上るという。本連載前回記事では、BNIの有力チャプターの定例会に出席して見聞きした驚きの活動を報告した。

 今回は引き続き、BNI VORTEXの堀岡桂子チャプタープレジデントに、そのユニークな活動の内容をうかがった。

堀岡プレジデントのチャプターは活発な活動を続けてきた


――日本でBNIはまだ発足10年強ですが、ずいぶんな伸長を果たしたわけですね。堀岡プレジデントのチャプターは?

堀岡 VORTEXというチャプター名は、「旋風を巻き起こす」という意味です。2014年10月に20名ほどで立ち上がりました。

――チャプターとして、VORTEXの規模感はどのようなものなのですか。

堀岡 現在私も含めて50名おります。日本にBNIのチャプターは246あって、平均のメンバー数は34.3名ですから、VORTEXは少し大きめのチャプターです。100名以上のメンバーがいるチャプターもあります。

――246あるチャプターのなかで、何か業績順位などはあるのですか。

堀岡 リファーラルの件数や、それによる売上額などの実績、定例会へのメンバーの参加率などさまざまな指標から各チャプターの成績表のようなレポートが作成されるのですが、おかげさまでVORTEXは近年上位に入っています。また3カ月以上にわたりメンバー50名をキープしたチャプターは「プラチナチャプター」という称号を与えられます。VORTEXはプラチナチャプターとして11月にアメリカで開催されたBNIグローバルコンベンションで表彰されました。

――活発に活動なさっていますね。メンバーになるには何か制限があるのですか。

堀岡 まれにウェブサイトからのお申し込みもありますが、大抵既存のメンバーの紹介があって、定例会にビジター参加してまずは体験していただきます。それから、これは重要なのですが、同じチャプターでは「1専門分野から1名限定」となっています。これは、チャプター内でビジネス上の競合が起こることを避けるためです。業種は問わないので、個人事業主、経営者、弁護士・会計士・税理士・労務士・コンサルタントなどのいわゆる士業、それから営業担当の社員の方などがメンバーです。

巨大異業種交流組織・BNIを知っていますか? 会員に年間579億円のビジネス創出のページです。ビジネスジャーナルは、連載、BNIアマゾン異業種交流組織の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!