NEW

今井絵理子が自民党会合の接待要員として大活躍――これっておかしくないですか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

今井絵理子が自民党会合の接待要員として大活躍――これっておかしくないですか!?の画像1
今井絵理子Twitterより

 今年も昨年に引き続き、著名人の不倫騒動が数多く巻き起こった年であったとつくづく思う。私生活を監視して暴いて騒いでいるのは基本的に外野であることを考えれば、「お騒がせしてすみません」と当事者たちが謝罪するのも変な話ではあるのだが、“公人”である以上やはりそうもいかない。

 元SPEEDの今井絵理子参議院議員(34)もそのひとりである。今井議員と妻子ある元神戸市議の橋本健氏(37)の不倫が発覚したのは7月のことだった。今井議員が宿泊先のホテルで撮影された<すっぴん・濡れ髪・パジャマ写真>や、新幹線車内で撮影された<手つなぎ爆睡写真>など、衝撃的な写真の数々が「週刊新潮」(新潮社)の誌面を彩ったのだ。橋本氏は週刊誌に記事が掲載された直後に会見を開き、「(お互い惹かれあってはいるものの)一線は超えてない」「妻との婚姻関係は4~5年前から事実上破綻」と釈明した。

 今井議員は「(橋本)市議から交際の申し込みがありました」と相手から熱烈に求められていることをブログに綴ったうえで、「一線は超えてない」「略奪不倫では断じてありません」と清廉潔白をアピール。だが、橋本氏の妻は「(夫は)昨年8月に一方的に離婚を言い出し、家に帰らなくなった」と食い違う証言。昨年8月とは橋本氏と今井議員が勉強会を通して知り合った4カ月後となるため、橋本氏の心変わりの影には今井議員の存在があることは濃厚だろうと推測され、ふたりの関係はひどくバッシングされた。

今井絵理子が自民党会合の接待要員として大活躍――これっておかしくないですか!?のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!