NEW

白鵬、日本国籍取得が現実味…相撲協会に忠誠示す

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横綱・白鵬(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

 元横綱・日馬富士の貴ノ岩への暴行を発端とした、一連の角会の騒動をめぐる報道は、過熱の一途を辿る。暴行現場に同席していた歴代最多の40回の幕内最高優勝を誇る横綱・白鵬も、渦中にいる中心人物として、あらゆる角度から動向が注視されている。

 白鵬は捜査への協力も惜しまず、相撲協会への忠誠を見せるように振る舞っている。だが、白鵬世代の力士たちとモンゴルの若手力士たちの間には、ここ数年の間に生まれた“溝”が取りざたされている。白鵬のある種「献身的」とも見える行動の裏にあるものは何か。

 白鵬を知るモンゴル相撲関係者は、こう明かす。

「彼は昔から、『日本で親方になりたい』と公言していました。歴代最多の優勝を誇りながら、なぜその資格が得られないのかという葛藤を抱えているようです。本人は、親方資格を取得する条件のひとつである『日本国籍』の取得にも前向きです。ところが、父であるジグジドゥ・ムンフバト氏は、白鵬の日本国籍取得に断固反対しています。

『お前はモンゴル人としての誇りを捨てたのか』と激怒し、息子の帰化をどうしても許せなかったようです。過去に何度も時間をかけて諭したにもかかわらず、白鵬の意志は固く、説得は成功しなかったのです。ところが最近、ジグジドゥ・ムンフバト氏の体調が優れないこともあり、白鵬は将来を見越して、今は事を荒立たるのはよくないと考えているのかもしれません」

 もともと白鵬は、「モンゴル国籍のまま親方になりたい」と公言していた。だが、旧態依然とした相撲協会では、モンゴル国籍のままで親方になる道は開かれる可能性は限りなくゼロに近い。本人もそのことを理解しているからこそ、日本国籍取得を視野に入れているとみられる。

「白鵬は奥さんが日本人で、来日から十分な時間は経過している。帰化は本人さえ望めば現実的になります。モンゴルでも、白鵬の日本への帰化に反対する声も当然出てくると思われますが、その一方で理解を示す声もあります。それは、モンゴルの先輩力士たちと国の経済状況も関連しています。同じく力士出身の元小結・旭鷲山と元横綱・朝青龍が政界や実業界で活躍して、モンゴルで考え得るあらゆるビジネスを展開してきました。つまり、すでに角会からのセカンドキャリアを母国で築いたところで、大きな成功を収める見込みは低いのです。白鵬自身もそのことを十分に理解しているはずです。そのため、今回の暴行事件に関して減給処分を受け、批判の矢面に立たされたとしても自分を押し殺して、相撲協会からの印象を悪くしないようにとの思いがあるのかもしれません」(前出の関係者)
 
 さらに、その判断の陰には朝青龍からの助言があったという。

「白鵬を弟のように可愛がっている朝青龍から連絡があったようなんです。もともと朝青龍は白鵬の帰化については一定の理解を示しています。そこで、朝青龍から『日本に長くいるお前なら、日本人の考え方をよく理解しているはずだ』といった旨のアドバイスがあったと聞きました。つまり、『事を荒立てずに静観しろ』と示唆したのでしょう」(同)

モンゴルでは暴行事件の注目度は低い

 意外なことに、日馬富士の暴行事件にかかわる一連の報道は、モンゴル国内では思いのほか注目度が低い。そこには、モンゴルと日本の文化の違いも影響していると、モンゴル在住の日本人は言う。

「白鵬は、歴代最強ともいえる偉大な横綱です。そんな大相撲への道をつくったのが旭鷲山で、モンゴル相撲の地位を向上させたのが朝青龍。言い方は悪いですが、ほかの力士はこの“御三家”と比べると、一枚も二枚も格が落ちるという認識が国民的には強くあります。日馬富士も、横綱といっても知名度もそこまで高くなく、貴ノ岩に至っては相撲ファンでない限り『それ誰?』という感じです。そのため、事件の真相というよりは、白鵬の動向を気にしている人が圧倒的に多いようです。

 あえて報道で気になった点を挙げるとすれば、それは『貴ノ岩がスマートフォンを使用して日馬富士を激怒させた』ということです。というのも、モンゴルでは食事中にスマホをいじることは珍しくなく、特にそれを咎める文化はないように感じます。日馬富士は日本での生活が長いので、日本の礼節を重んじているということかもしれませんが、それが暴行の理由という点については『言い訳として無理があるよね』と、現地でも話題になっていました」

 東京オリンピックが開催される2020年まで現役続行を目指すという白鵬。一連の報道をめぐる騒音をはねのけて、悲願である“白鵬部屋”を成就させられるのか、注目したい。
(文=編集部)

白鵬、日本国籍取得が現実味…相撲協会に忠誠示すのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、日馬富士旭鷲山朝青龍白鵬の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!