NEW

ジャニーズ最大の屈辱…近藤真彦ら出演のサントリーCM、SMAP退所組も起用へ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「新しい地図」公式HPより

 2017年9月にジャニーズ事務所を退所した元SMAPメンバーの稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛。当初はジャニーズの圧力などによって表立った活動はできず、芸能界を干された状態になるのではないかという見方もあったが、そうした懸念をあざ笑うかのように現在、3人は活躍をみせている。

「(香取らが所属する事務所CULEN代表の)飯島(三智)さんも、最初のうちは様子を見ながらやってきた。まずインターネットテレビ局AbemaTVの番組に出演させたのも、ジャニーズの出方を探るためでしたが、一向に圧力がかかってこない。それで、少しずつ小出しにやり始めたところ、これなら大丈夫だと飯島さんは確信したようです。来年の2月から稲垣と香取はサントリーのCM起用が決まり、4月には3人が主演の映画も公開されることになった。とにかく、話題になってくれれば多方面から仕事のオファーは来るものです」(芸能界関係者)

 稲垣と香取は、2月からオンエア予定のサントリーのノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」のCMに出演することが先月、発表された。テレビ関係者は語る。

「サントリーは『アイスジン』のCMでジャニーズの近藤真彦を、『デカビタC』のCMでは同じくジャニーズの生田斗真を起用している。これまでの常識で考えれば、退所組の起用などあり得ません。ジャニーズも、『稲垣と香取をサントリーで使うなら、うちのタレントは引き上げる』とはもう言えない。業界での力関係はもう逆転しているのです。広告代理店はジャニーズに多少の忖度をしたはずですが、スポンサーのサントリーが大乗り気。スポンサーにすれば、商品が売れるならタレントの所属事務所なんて関係ありません」

 サントリーは稲垣と香取の起用理由について、こう説明している。

「今注目を集めている2人です。当社は味・パッケージともに大刷新して新たな一歩を踏み出す『オールフリー』の圧倒的なおいしさをお伝えいただくメッセンジャーとして、稲垣さんと香取さんが最適と考えました」

 飯島氏の高笑いが聞こえてきそうだ。
(文=編集部)

ジャニーズ最大の屈辱…近藤真彦ら出演のサントリーCM、SMAP退所組も起用へのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ジャニーズ事務所稲垣吾郎香取慎吾の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事