NEW

乃木坂46・生駒里奈の卒業、ネットに「愛の応援」溢れる…卒業ラッシュ懸念の声も

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乃木坂46(「Wikipedia」より)、前列中央が生駒里奈

 1月31日、乃木坂46の生駒里奈が次回の20枚目のシングルをもってグループから卒業することを発表した。これに対し、インターネット上ではさまざまな反響や憶測が飛び交っている。

 同日に生駒は乃木坂46公式サイト内のブログで、次のように卒業の理由を説明している。

「卒業に至った経緯は、今年、同学年の方は新社会人として新たな挑戦をする年です。20歳になった頃から、大人として一人で生きていくためにはどうしたらいいのか、具体的に自分のこれからを考えた時に私はこのままでは足りないなと、プラスで自分を高めないといけない。ここだけじゃ足りないと思う様になりました。どこかまたチャレンジ出来るタイミングはと考えた時、ここだと自然と考える様になり今日発表させて頂きました」

 この卒業発表は多方面で話題になっており、西川貴教は1月31日に自身のTwitterで「本当にまじめで不器用だけど、正義感と強い信念をもって頑張ってきた生駒ちゃんだけに、どこか驚きよりも『生駒ちゃんらしいな』と感じられる卒業発表」と感想を述べている。

 また、アイドルファンとして有名な立憲民主党の枝野幸男代表も同日の定例会見で、「まずは残念」と胸中を語り、「創生期のまだ人気のないグループを支えてきた功績は大きい」と称えていた。

 枝野氏の言う通り、生駒はグループ発足時から5枚目のシングルまでセンターを務めるなど、間違いなくグループの顔として活躍。しかし、その後は白石麻衣や西野七瀬の台頭によって徐々に序列を落とすことになった。12枚目のシングル『太陽ノック』では再びセンターを務めたが、ほかの曲では選抜メンバーとしては一番序列の低い“3列目”になることもあった。

 そのためネット上では、今回の卒業に対して「これからもがんばって! 応援しています!」「生駒ちゃんならソロでも大丈夫だと思う!」などと応援コメントが多く上がる一方で、「乃木坂にこれ以上いても醜態さらすだけだからね」「乃木坂に見切りをつけたんだろう。生駒はもう乃木坂では輝けないことは確定していたから」といった辛らつな意見も見受けられる。

 また、乃木坂46のファンからは「想像以上にメンバーへの影響が大きいと思う。メンバーからは愛されていたし」「生駒ちゃんの卒業によって卒業ラッシュきそう」「生駒卒業でメディアの乃木坂離れが加速するだろう。マスコミが求めているのは良かれ悪かれ目立つ存在だからね」といった心配の声も上がっている。

 スキャンダルもなく清楚なグループのイメージを守ってきた生駒の卒業は、乃木坂46にどれほどの影響を及ぼすのだろうか。
(文=編集部)

乃木坂46・生駒里奈の卒業、ネットに「愛の応援」溢れる…卒業ラッシュ懸念の声ものページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、乃木坂46枝野幸男生駒里奈西川貴教の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!