NEW

『海月姫』で泉里香の評価が一転、『BG~身辺警護人~』石田ゆり子は急降下!? 明暗ポイントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

『海月姫』で泉里香の評価が一転、『BG~身辺警護人~』石田ゆり子は急降下!? 明暗ポイントとはの画像1
『海月姫』公式サイトより

 現在放送中の月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)。平均視聴率は初回8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2話6.9%、第3話5.9%と苦戦しているが、役者たちの奮闘ぶりが好評を博している。瀬戸康史(29)の女装は前評判通りの可愛らしさで、芳根京子(20)、内田理央(26)、松井玲奈(26)ら若い女優陣による振り切った挙動不審な演技も上手い。レクサスをこよなく愛する鯉渕家のドライバー役を演じる要潤(36)も、出るたびに笑いを誘う人気キャラになりつつある。

 なかでも、良い意味で最も視聴者の期待を裏切ったのが、街の再開発を進める悪役デベロッパー・稲荷翔子を演じる泉里香(29)。稲荷翔子は、工藤阿須加(26)演じる童貞エリートの鯉渕修に色仕掛けで近づく「腹黒魔性女」という立ち位置だが、泉はコミカルな演技で腹黒感を際立たせている。

 モデル兼グラビアアイドルの「モグラ」としてブレイクした泉里香だが、誌面からトークバラエティ、ドラマ、CMと活動の幅を急速に広げてきた。17年7月期の連続ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)で、主人公の渡辺直美(30)と一時的に対立する清楚な女性の役を演じた際は、視聴者間で「役でも素でも泉里香嫌い」「演技が下手すぎる」「棒読み」「ゴリ押しキャスティング」といったアンチコメントが飛び交ったが、今回は違う。そもそも彼女はモグラである前に女優なのだ。

『海月姫』で泉里香の評価が一転、『BG~身辺警護人~』石田ゆり子は急降下!? 明暗ポイントとはのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!