NEW

小泉今日子、「大揉め」独立&不倫発表でテレビ局が起用自粛か…CM契約も絶望的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小泉今日子

「私、小泉今日子は2018年1月31日をもちまして永年お世話になりました株式会社バーニングプロダクションから独立することになりましたことをご報告致します」

 今日午後、女優の小泉今日子が、自身が15年に設立した制作会社のサイトにて、独立することを発表した。そこには、次のように綴られている。

「バーニングプロダクションにはデビューから36年もの間、育て守って頂いたことに返しきれないほどの恩を感じておりますが、50代になり残りの人生を意識した時にこのままでいいのかという疑問が心に生じました。より成熟したエンターテイメントの世界を見てみたい。そのために自分が出来ることは何か。マネージメントとアーティストとの関係性も含めて模索して行きたいと思っています」

 さらに、かねてより交際が報じられていた俳優・豊原功補との恋愛関係、さらにはその関係が不倫であることも認めている。

「今回の独立騒動について、小泉さんはバーニングと大揉めだったんです。“だった”というより、今でも揉めたままで、決して円満退社ではありません。小泉さんとしては、もうアイドルでもないのに豊原さんとの結婚を事務所が認めてくれず、我慢できなくなって自分から飛び出した、というかたちのようです。半ば強引に契約を打ち切るかたちになっているようなので、関係者の間では、“女優生命の危機”に陥ることになるだろうと不安の声が上がっています」(芸能関係者)

 小泉が模索していきたいという「マネージメントとアーティストとの関係性」には、自身が置かれた事務所との関係性を示唆しているということか。別の芸能界関係者は語る。

「小泉さんは女優として認められていますし、十分自分でやっていけるという自信があったからこその独立だという話もあります。バーニングサイドとしても、それこそもう小泉さんはアイドルじゃないし、事務所の功労者でもあるわけです」

 そんな小泉の“ある懸念”についてテレビ局関係者はこう話す。
 
「いまだにテレビ番組や映画におけるキャスティングに関するバーニングの影響力は大きく、そこと揉めているとなれば、小泉さんだけでなく豊原さんも、テレビでは使いにくくなる。その上、不倫まで公表したわけですから、CM出演も相当厳しくなるかもしれません」

 果たして、小泉の独立劇はハッピーエンドとなるのか――。波紋はしばらく続きそうだ。
(文=編集部)

小泉今日子、「大揉め」独立&不倫発表でテレビ局が起用自粛か…CM契約も絶望的のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、バーニングプロダクション小泉今日子豊原功補の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!