NEW

天才・吉本芸人に犯罪歴? 本人が番組内で告白…女性共演者に「気持ち悪い行為」で悪評

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 2017年の漫才王者決定戦「M-1グランプリ」で見事優勝したお笑いコンビ「とろサーモン」の活躍が目覚ましい。とろサーモンの久保田かずのぶと村田秀亮はともに38歳で、コンビを組んでから15年。しかし、芸人仲間の間での評価は高く、特に久保田はケンドーコバヤシから「お笑い芸人としては100点、人間としては0点」と評されるほどで、私生活での“クズぶり”も有名だ。

 久保田はバツイチ独身であることを明かしているが、結婚しているときには奥さんを収入の良いガールズバーで働かせ、彼女のサイフから勝手に金銭を抜き警察に被害届を出され、警察に連行されたというエピソードは、久保田本人が1月21日放送のテレビ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)内でも告白している。一方の村田は高身長で目鼻立ちのくっきりしたイケメンとして「よしもとイケメンランキング」の常連になるほどの人気で、Netflixのドラマ『火花』に出演するなど、お笑い以外の分野にも活動の幅を広げている。テレビ局関係者はいう。

「久保田は、シュールな笑いというか、スネた笑いが持ち味なんですが、この手の芸人さんが息長く活躍し続けるのは難しい。芸能人にはつきもののイメージの問題です。ダンディ坂野や小島よしお、スギちゃんのように笑いとしてよりはネタが明るくてポジティブな芸人は、テレビの露出量が減ったとしても老若男女にウケるので、地方営業などの仕事が絶えません。一方、久保田のネタは、相方を貶めたり、芸人仲間を皮肉ったりするものが多いですね。

 また、本人は芸の肥やしと思っているかもしれませんが、久保田のクズぶりは筋金入りです。一般のお客さんには笑いづらいと思う人も多いようです。相方の村田はビジュアルも良いし、俳優の仕事が増えてきたら、久保田が取り残される可能性もあります」

 久保田の“クズぶり”について、別のテレビ局関係者が明かす。

「久保田は金銭にだらしない。実際、M-1の賞金はまだ入ってきていないのに、公の場で話しているだけでも、4万8000円のセグウェイや、39万円のグッチのジャケットを買っています。散財するには気が早いように思えます。そして、久保田の特技のラップ。今は専門番組に出演するなど仕事に生かせていますが、そもそも女の子にモテるために始めたもの。芸人として有名になれば、女性問題も起こらないとはいえません。今でも、収録中に女性タレントをなめ回すように見たり、コソコソ話しかけたりするので、女性共演者から『気持ち悪い』などと評判も良くありません」

 売れっ子芸人の登竜門ともいえるM-1グランプリを勝ち取っただけに、とろサーモンのさらなる飛躍に期待したい。
(文=編集部)

天才・吉本芸人に犯罪歴? 本人が番組内で告白…女性共演者に「気持ち悪い行為」で悪評のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、M-1とろサーモン久保田かずのぶの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!