NEW

あの実力派芸人、逮捕&事務所クビ!以前から広まっていた「ある噂」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

 東京・新宿区内のマンションに潜入したとして住居侵入、窃盗未遂の疑いで1月22日に逮捕された若手お笑いコンビ、トップリード新妻悠太。2月6日に不起訴処分となったものの、所属の太田プロダクションは「事の重大性や社会的影響に鑑み」契約解除という処分を下した。新妻本人もブログで芸人を引退することを明かした。

「新妻は早朝にそのマンションに侵入。寝ていた20代の男性が気がついて取り押さえられたのですが、ここはホストクラブが寮として借り上げていたマンションだったんです。ホストたちはいちいち部屋に鍵をかけることも少なく、また現金や高価な時計などの貴金属類も部屋に置いてあることが多い。つまり、それを新妻が知っていたとすれば、かなりの“窃盗のプロ”だった可能性が高いとみられています」(取材した記者)

 新妻は同郷の和賀勇介とコンビを組み、コント日本一を決める『キングオブコント』(TBS系)では2度も決勝に進出するなど実力派。「あんないい人が、なぜ……」というような関係者のコメントも紹介されているが、こんな声も聞こえてくる。

「新妻をかわいがっていた事務所の先輩・有吉弘行やアルコ&ピースの平子祐希が、楽屋でお金を盗まれていたことを告白していて、前々から新妻が怪しいとマークされていたんです。今回のことで『やっぱりアイツだったのか……』と太田プロや他の事務所の芸人たちからショックの声が上がっています」(放送作家)

 一方で、不起訴処分となったにもかかわらず、「即クビ」となってしまった新妻への同情の声も聞こえてくる。コンプライアンスに厳しい昨今であるため、太田プロの下した処分は当然とも受け取れるが、別の事務所のお笑い芸人は語る。

「太田プロは元演芸場の支配人だった磯野勉氏と妻で副社長の泰子氏が設立した老舗のプロダクションで、ツービートや片岡鶴太郎、山田邦子などの人気タレントを続々と輩出してきました。しかし、他の芸能事務所のような“コワモテ感”を出すこともなく、どこか牧歌的で、ビートたけしの『フライデー』襲撃事件以外、これといったスキャンダルもない会社です。しかし近年は社長夫妻が高齢となり、息子の太氏が社長に就任。見た目は少しチャラいものの、温和で人当たりもいい。

 ただ、かつて日本テレビに勤務していた経験からコンプライアンスには敏感なんです。前社長時代には考えられなかったことですが、比較的些細なことを理由に企画をひっくり返すことも多くなったといいます。よく『日本テレビはこうだから……』などと口にするそうですし、そんな現社長ですから、契約解除という最も重い処分を下すのにためらいはなかったでしょう」

 芸人から足を洗った新妻は今、何を思っているのだろうか。
(文=編集部)

あの実力派芸人、逮捕&事務所クビ!以前から広まっていた「ある噂」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、トップリード太田プロダクション新妻悠太の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!