NEW

アニメ『からかい上手の高木さん』×高木神社、異例のコラボで人気が国境を越え始めた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『からかい上手の高木さん』より
 今冬のアニメで注目されている作品のひとつに『からかい上手の高木さん』がある。TOKYO MXなどの「あにめのめ」枠で月曜日23時などから放送されている青春コメディだ。


 累計300万部を突破した同名の原作コミック(山本崇一朗/小学館「ゲッサン」連載中)を映像化した本作は、“高木さんつながり”ということで東京・墨田区押上の「高木神社」とコラボレーションを行うという異例の取り組みも見せている。

 物語は、中学校で隣の席になった女の子・高木さんと、何かと彼女にからかわれる男の子・西片くんのやり取りがメインだ。そして、視聴者は2人のやりとりをニヤニヤして楽しむ……そんなソフトなイメージのアニメ作品と“おカタい”イメージのある神社のコラボは、なぜ成功したのか。

 テレビアニメ『からかい上手の高木さん』宣伝プロデューサーの前川亮氏と、高木神社の田中康雅禰宜に話を聞いた。

オリジナル御朱印帖が大ヒット?


――コラボの内容について、あらためてお願いします。

前川亮氏(以下、前川)“高木さんつながり”で高木神社とコラボすることとなり、去年12月のアニメのヒット祈願を高木神社で行いました。赤城博昭監督や主人公の高木さんの声を担当する高橋李依さん、オープニング主題歌『言わないけどね。』を歌う大原ゆい子さんのほか、製作委員会のスタッフが参加しました。

 12月30日からは「からかい成就おみくじ」の販売をスタートしています。「からかい上手」と「成就」の掛け詞です。展示物として、社務所横の掲示板に、高橋さんや原作者の山本先生、赤城監督らの直筆メッセージが書かれたおむすび型の「むすび絵馬」や等身大パネルを掲示しています。

ヒット祈願の様子。左から、大原ゆい子さん、高橋李依さん、赤城博昭監督
田中康雅氏(以下、田中)「からかい上手の高木さん×高木神社」オリジナル御朱印帖も授与しています。これは、特別に巫女さん姿の高木さんを描き下ろしていただいたものです。また、境内に同じく巫女さん姿の高木さん等身大パネルを設置しています。
高木神社
――オリジナル御朱印帖は、かなり好評のようですね。

田中 京都の業者が一つひとつ手作りで作成しています。今後はオリジナルの御守と絵馬も作成する予定です。

――原作では、高木さんと西片くんが神社で話すシーンがあります。アニメでは、高木神社が舞台になるのでしょうか。

前川 今回のコラボにおいては、名前の共通点や「恋愛成就」「縁結び」といった親和性を軸にお話を持ちかけ、外側から一緒に盛り上げていくという方向性になりました。

 そもそも、『高木さん』と神社との接点はなかったのですが、たまたまネットで高木神社を見つけ、自宅からも近かったので見に行ってみました。そこでアイドルの高木雄也さんのファンの方々の絵馬が多くかかっていたのを見かけて、「エンタメごとにご理解のある神社なのかな」と期待して、コラボの話を持ち込みました。

アニメ『からかい上手の高木さん』×高木神社、異例のコラボで人気が国境を越え始めたのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、からかい上手の高木さんアニメコラボレーション神社の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!