NEW

高橋一生、「15歳年下」熱愛にネット悲鳴…「若い子にホイホイ」「好感度下がるわ」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋一生(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
 2月27日発売の週刊誌「FLASH」(光文社)が、俳優・高橋一生と女優・森川葵の熱愛を報じた。同誌は高橋の自宅に森川が訪れているのを何度も目撃し、2人は基本的に“家デート”を堪能しているという。森川は高橋の留守中に合鍵を使って自宅に入り、高橋の帰りを待っていることも多いと伝えている。


 2017年に大ブレイクを果たし、女性から熱烈な支持を得ている高橋の恋愛スクープにファンは騒然。26日に同誌のウェブ版が「高橋一生が15歳年下女優と『合鍵おこもり愛』」と伝えると、インターネット上では「朝からつらすぎる。今日はもう動けない」「高橋一生の熱愛とか無理すぎる。泣けてきた」「心の支えなのに……無理。しんどい」「しんどすぎるから高橋一生のファンやめる……やっぱ無理ぃいいい!!!好きぃぃぃぃい!」「ショックすぎて寝られないんだけど」「もう無理、生きる気力なくした。生きるのしんどい」と悲鳴がこだましている。

 また、落ち着いた大人のイメージがある高橋の相手が15歳年下ということに対して「大人の落ち着いた恋愛してそうなイメージだったから意外」「やっぱり若い子かぁ」「若い子にホイホイいくなんて好感度下がるわ」など落胆の声も噴出している。

 さらに、今回の熱愛報道によって、森川が高橋に“公開告白”をしていた過去が注目を浴びている。森川はアシスタントを務めていた『A-Studio』(TBS系)に高橋がゲスト出演した際、完全に一ファンの表情になっていたことがあるのだ。

 17年1月20日放送の同番組で、森川はオープニングからMCの笑福亭鶴瓶に「うれしいやろ? 今日は」と聞かれると「はい、とっても幸せです」とコメント。高橋とのトークが始まると、「本当に私、一生様大好きなんですよ」「顔がすごく好き。どタイプです」と告白した。森川は16年のドラマ『プリンセスメゾン』(NHK BSプレミアム)で高橋と共演しており、「(これからも)よろしくお願いします」とあいさつをする場面もあった。

 そのため、「番組で告白されて付き合うって……なんか簡単だな」「高橋さん、押しに弱そう」「葵ちゃんのアピールに屈したのかな」といった声も続出している。

 森川は10年にモデルとしてデビューし、最近は女優としても大活躍している。16年1月の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)にレギュラー出演したほか、17年10月公開の映画『恋と嘘』(ショウゲート)では主演も務めた。

 また、16年6月公開の映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(東宝/アスミック・エース)では、高橋の元カノである尾野真千子と共演していた過去も波紋を呼んでいる。高橋と尾野は12年3月に同棲が報じられ、一時は「結婚間近か」といわれたものの、尾野の不倫疑惑が報じられるなどして、結局3カ月で同棲解消となった。奇しくも、その尾野と共演後に高橋に告白し、実際に射止めたことになる。

 その森川は、結婚観について、ウェブメディア「スパイス」で「結婚をしたら、お金とかのことは考えなくてもいい状態で(笑)、お芝居をしていきたいです。だから、ちゃんと養ってもらえる人と結婚したいです」と語っている。今や超売れっ子の高橋は、森川にとってまさに理想的な結婚相手なのかもしれない。
(文=編集部)

高橋一生、「15歳年下」熱愛にネット悲鳴…「若い子にホイホイ」「好感度下がるわ」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、森川葵熱愛高橋一生の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!