NEW

乃木坂・西野七瀬、最強アイドルに…写真集部数が今世紀2位&主演の『電影少女』に絶賛

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『西野七瀬写真集 風を着替えて』(集英社/西野七瀬、川島小鳥)
 乃木坂46西野七瀬の2冊目の写真集『風を着替えて』(集英社)の発行部数が20万部を超えたことが発表された。センターを務めて乃木坂46を引っ張り、女優業でも結果を残している西野が大きな注目を浴びている。


 今世紀に発売された女性タレントのソロ写真集で20万部を超えたのは、同じく乃木坂46の白石麻衣の『パスポート』(講談社)に続いて2人目の快挙だ。マルタとイタリアで撮影された『風を着替えて』は2016年9月に発売され、同年11月20日までに8.7万部を売り上げて「オリコン2016年 年間“本”ランキング」の「写真集部門」で1位を獲得していた。

 購入者からは「前回の写真集と比べて圧倒的にかわいくなっています」「大人になった“ななせまる”。『かわいい』から『きれい』に変化したと感じる」「すべてのページがかわいくて癒される」と絶賛の声が続出。20万部超えのニュースが伝えられると、「めちゃめちゃうれしい! なぁちゃんおめでとう!」「まいやんばっかり話題になっていたけど、なぁちゃんもすごい売れてるね」「16年に発売した写真集がいまだに売れ続けてるっていうのがすごい」などファンから歓喜の声が上がっている。

 この勢いをそのままに、西野は5月9日に初のフォトブックを発売する予定だ。同書では、西野が憧れていたモロッコを舞台に私服や水着姿などを撮影した写真が収められるようで、発売前から大きな期待が寄せられている。

 また、西野は現在、主演ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系)が放送されている。同ドラマは桂正和の人気漫画を実写化した作品で、放送前は実写化に否定的な声もあったが、開始後は評価が一変している。

 原作で好評を博していたお色気シーンこそ抑えめだが、その分西野がヒロイン・天野アイをかわいらしく演じており大好評。視聴者からは「エロがなくても、ここまで原作をうまく再現していてすごい」「なあちゃんが回を増すごとにアイに見えてきた」「初回から徐々に演技が上達していて素晴らしい」といった声が上がっている。

 これから、さらなる飛躍が期待できる西野。その活躍がますます注目されそうだ。
(文=編集部)

乃木坂・西野七瀬、最強アイドルに…写真集部数が今世紀2位&主演の『電影少女』に絶賛のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ドラマ乃木坂46写真集西野七瀬電影少女の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!